13日まずは中止!

熊本県動物管理センターで
13日(月)実施される予定だった猫の殺処分について
中止となった知らせが同センター所長より届きました

身体中の力がスーッと抜けて
目頭が熱くなるのを感じました

まずは13日をなんとか回避することができました

物言わぬ動物たちに代わり
みなさまの声が方々へ拡散し
メディアへへも取り上げて頂いています

ただ油断してはいけません
13日は中止だとしても
14日や15日に処分を再開される可能性も
今のままの情報の開示を拒む県の姿勢なら十分にあり得ます

まずは1日時間を稼げました

殺処分ゼロを震災後に宣言した県の方針をサポートすべく
お手伝いをさせて頂いたつもりですし
これからも救えるかも知れないすべての生命を公開し
生きるチャンスを与えて欲しいと願い訴えていきます

処分言い渡されてから6日間で
対象猫20匹うち11匹が今日までに4箇所のボラさまへお渡し済み
更に4匹の猫たちに素晴らしいご縁を頂き
今回の処分対象外の1匹も追加して5匹を週明けにレスキューする予定です
残る対象猫は4匹
亡くなった檻の黒ちゃんの分まで引き続き
安住の地を探しています

急いで引き出しをしなければいけない猫は
前回の日記の5匹
2番
15番 ※お問い合わせあり
16番
22番
23番 ※お問い合わせあり
※5匹中1匹はボラさまへお届け予定

新しい飼い主さま
そして保護から譲渡まで一手に引き受けてくれるボラさまを
現在も募集しています

緊急事態につき処分対象の猫はハンデがなくても
県外へのお届けが可能ですので
お気軽にご相談下さい

みなさまのご協力に心より感謝申し上げます


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月25日に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア 10kg
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.02.11 | | 熊本県動物管理センター

あと5日

熊本県動物管理センターにて
13日(月)に殺処分が行われます

震災後から熊本県は被災動物の保護を目的に
これまでの殺処分を中止し
私たちは動管センターの方々と連携しながら
被災動物にとらわれることなく全ての猫たちに生きるチャンスを求めてきました

同センターや県の健康危機管理課の担当職員さんと何度も話し合いを重ね
お互いに連携しながら罪のない命を施設から救い出す努力をしていたつもりです

これまでに収容数された猫の数に対して80%以上の譲渡を達成できたのですから
これからは処分するセンターではなく
生きるチャンスを与えられる愛護を目的としたセンターに変わるきっかけになれば
これまでやってきた活動により充実感と次なる目的を見いだせるに違いありません

昨日(7日)現在での猫の収容数は55匹までに減少しています
更に今日から週末にかけてチームで10匹ほどのレスキューを行い
このまま順調に進めば単純計算で週末には45匹にまで減少します
(今週の収容数にもよります)

それでも処分は処分
年度末までに適正保護数へと減らす

県の方針にその適正数を尋ねても
こたえが返ってくることはありません

一部の人々の判断で振り分けされることなく
全ての猫たちに再び生きるチャンスを与えるセンターであって欲しいと
切に願っています

処分の方針を告げられてから
おかげさまで現在までに4組のボランティアさまへ空輸が決定
この週末にかけて11匹の猫を空輸していく計画です

また同センター長にお願いし
昨日の訪問で9匹の猫を選び譲渡対象ケージへと移して頂きました

そして殺処分の危機に直面している9つの命が取り残されています

残された時間はありません
どうか皆様のお力をかりてココから連れ出させてください!

2017020801 
②黒×白 性別不明

2017020802 
⑨黒2匹 性別不明

2017020803  
⑬茶トラ オス

2017020804  
⑬黒×白 多分オス

2017020805  
⑮サビ メス

 2017020805  
⑯黒×白 性別不明

2017020806  
㉒黒 性別不明

この子は前日記での呼びかけにリストから漏らしてしまいました
宜しくお願いします

2017020807  
㉓2/6有明保健所より 三毛 メス
怯えていますが攻撃性はありません
保健所から移送されそのまま檻へ
その直後から殺処分の対象になっています

2017020808  
そして檻で横たわっていた⑲の猫は
昨日の訪問時に冷たくなっていました

ガリガリに痩せ細った体はパイプにそってへばりつくように横たわり
細い腕と尻尾はパイプの間から下に垂れ下がっていました

日曜日に気付いた時点で引き取れるものなら引き取りたかった
病院に連れ出したかった

私達だけの力では手に負えない苦しい状況が続き
県とも連携がうまくとれない今
心身ともに限界が近づいています


残る9匹の猫たちは
警戒心が強く人間を拒む子たちばかりですが
環境さえ整えて時間をかけてあげれば可能性はあります

チームとしても最大のご協力をさせて頂きますので
県外の飼い主さまやボランティアさまからのお声掛けをお待ちしています


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月25日に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア 10kg
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.02.08 | | 熊本県動物管理センター

27つの命から最後のお願い

昨年11月
県からの決定事項として
「熊本県動物管理センターが通常業務に戻る」ことになりました

その事実を耳にすると
すぐに皆様に猫たちの引き取り先を募集させていただき
11月からこれまで94匹の命を救い出すことができました

震災後から2月1日現在まで
猫の総収容数は792匹され
565匹もの譲渡が行われています
(収容のうち151匹は死亡)
1日現在76匹が収容され
先週はチームで更に11匹の引取り岡山と大阪のボランティアさまへ託しています

県が示した「被災動物」としての扱いは「10月末までに収容された犬猫」
よって11月以降に収容される動物たちはこれまで通りの処分対象になります

その「通常業務」がいよいよ現実のものとなります
命の期限も決定しています

あと約一週間

譲渡対象の猫以外はすべて対象となります

居ても立っても居られず
センターにお邪魔させていただき
命の期限が迫ると思われる猫たちを急いで写真を撮影してきました

2017020601 
緊急① メス

2017020602 
緊急② 3匹ともメス

2017020603 
緊急③メス

2017020604 
緊急④メス

2017020605 
緊急⑤メス

2017020606 
緊急⑥多分オス

2017020607 
緊急⑦多分オス

2017020608 
緊急⑧不明

2017020609 
緊急⑨不明2匹

2017020610 
緊急⑩多分オス2匹

2017020611 
緊急⑪不明

2017020612 
緊急⑫不明

2017020613 
緊急⑬不明2匹

2017020614 
緊急⑭不明

2017020615 
緊急⑮メス

2017020616 
緊急⑯不明

2017020617 
緊急⑰多分オス2匹

2017020618 
緊急⑱(檻)2/2宇城保健所より オス

2017020619 
緊急⑲(檻)2/2宇城保健所より オス ※衰弱

2017020620 
緊急⑳(檻)2/1天草保健所より メス

2017020621 
緊急㉑2/1天草保健所より オス ※衰弱

県外のボランティア様などに助けられ
同センターの譲渡対象ケージにはまばらに空きが出始めています

それでも一週間後に決行される「通常業務」の対象は
「約20匹」に変更はないと聞いています

犬舎に収容されている猫たちから最後のお願いです
人馴れしていない猫たちばかりですが
手をかけて時間をかけてさえあげれば
人間の理想とする共存に近づける可能性を秘めた子ばかりです

現実に目を背けること
そして対策も打たずに決めつけて終わらせようとすることだけはしたくない
最期の瞬間までこの子たちの存在を目に焼き付け
過去のものとさせないため希望の光を探し求め続けます

近づくと後ずさりする子からパンチする子までいます
それでもチャンスがあるのなら
新しい家族にしてあげてください
そして保護から譲渡まで一手に引き受けてくださる
ボランティアさまのお力も必要です

どうか助けてください

私達ボランティアの想いを汲んで
時間をくださったセンター長にも心から感謝しています


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月25日に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア 10kg
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット」

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.02.06 | | 熊本県動物管理センター

【トップ固定】譲渡会のお知らせ

 『小さな命の譲渡会』 

【日時】2017年2月5日(日)13時半~14時半受付 ※時間厳守 
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉 
地図はコチラ)  

主催:チームにゃわん(入場無料) 
参加:仔猫・成猫 

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件
 

↓↓ 今後の予定 ↓↓ 

12日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)
19日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)
26日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)

※川蝉での譲渡会は大洋企業さまのご協力により毎週開催させていただいています。
チームにゃわんの活動に御賛同いただいき、誠にありがとうございます。




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.02.05 | | イベント

救いの手さらに!

犬猫救済の輪さまに続き
県外のボランティア様よりレスキューのご依頼を受けました!

そうと決まったら動くのみ!
火曜日の訪問でボランティアさまの条件に合う子を職員さんと選び
早急にスタッフと打ち合わせと出発日は明日に決めて
新幹線の始発のチケットを手配

昨日は県動管センターからまたもやちかコロンさんが9匹の猫を
連れ出してくれました・涙

人慣れしている推定1歳未満ほどの子を8匹
岡山のボランティア様へ迎えてもらいます

2017020301
 
①白い男の子
体重2.8kg
目やにが出てますが点眼でケアすれば治まりそう

2017020302 
②黒い女の子
体重2.4kg
まだ乳歯でしたので生後4、5ヶ月かな

2017020303 
③黒い女の子
体重2.05kg
この子もまだ乳歯
風邪の症状があり

2017020304 
④茶トラの男の子
体重2.35kg
検便でコクシジウムがいました
鼻水が多少出てます

2017020305 
⑤明るいキジ柄の男の子
体重2.5kg
検便の結果ジアルジアが確認できましたので治療を開始
真菌のような脱毛もみられますのでジアルジアの治療が終わったら
真菌の投薬に切り替えてもらいます

2017020306 
⑥黒い男の子
体重2.4kg
まだ乳歯でしたので生後4、5ヶ月ほど
脱毛部分があり真菌っぽい

2017020307 
⑦茶トラの女の子
体重3.2kg
推定3~5歳ほど(見た目ってわかりませんね・汗)

2017020308 
⑧茶トラ×白の女の子
上の⑦と同部屋でした
体重2.35kg

以上 昨年お世話になった岡山のボランティアさまへ
第2便としてお届けすることになりました!

今回の輸送は私はお留守番係
熊本で動かなきゃいけないことがあるので優先させてもらい
スタッフ4名で協力しあい頑張って運んでもらいます

そして更にもう2匹
大阪のボランティアさまからご連絡を頂き
こちらも昨年からの第2弾として追加で2匹迎えて頂くことが決まりましたので
急遽岡山行きの4名から1人は大阪行きにスケチェンし
ふた手に別れて2組のボランティア様へお渡しをすることになりました

大阪へ連れて行く猫ちゃんは
今日の夕方に県から追加で引き取ることにしています

そして更にその大阪のボランティア様へ
県で弱っていた子を迎えて頂くことも決定しています!

2017020309 
⑨体重はたったの145kgの女の子
まるで子猫の体重なのにお口の中をみてみたら
永久歯がしっかり生えて色素沈着も進んでいます

収容されたのは昨年の9月頃でずっと弱々しいのが気になっていた子でしたが
今週の訪問で会ったときには顔の腫れが見られ
昨日のレスキューの際に残して来るのが切なくて切なくて
見切り発進で引き取ってしまいました

2017020310 
写真ではわかりづらいですが
右の目の上や頬くちびるまで腫れています
口内はきれい
風邪の症状があるので副鼻腔炎による症状のひとつではないかと思います

この子は血液検査を受けた結果
白血病の陽性でした…

まずは病院で留置を確保し24時間点滴
抗生剤で体の炎症を沈める効果を期待します

このままこの子をチームで保護するには空きがない…
そこで思い切って大阪のボランティアさまへご相談させて頂いたところ
「うちにおいで」と嬉しいお返事を頂いています・涙

この子は体力がなくてすぐすぐの移動は難しいため
チームでしばらく保護し治療をしていきます
いまの症状が治まって落ち着いたら
改めて大阪へ向けて旅立つことになりました

心強いボランティささまに恵まれて
熊本の子たちは本当にラッキーです

2017020311 
さて 一連の診察を終えたあとは
これまた心強いスタッフhanaさんのお宅へと移動

明日の輸送に備え岡山行きの8匹が
hanaさん宅の1室にお邪魔しています

県の子達をそれぞれのお部屋へ

2017020312 
真菌っぽい子や

2017020313 
ジアルジアの子はちょっと離れた場所に設置

今日は更に2匹大阪行きの子をレスキューし
合計10匹の猫を岡山と大阪へと連れて行きます

センターにはいまだ60匹以上の猫たちが
死の狭間で希望を捨てずに今も生きています

小さな命にも生きる権利があります
彼らの小さな希望をどうか奪わないでください


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月下旬に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
 (事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア 10kg
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.02.03 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!