県動管センターの猫たち

17日(金)ににゃぶ子さんが熊本県動物管理センターを訪問しました

※現時点での人慣れレベルを5段階に分けています
◎⇒○⇒△⇒□⇒✕
(あくまでもケージ越しの印象です)

2017032001
 
①3/15天草保健所より収容
メス・✕

2017032002 
②3/1天草保健所より収容
メス・右目が大きく腫れ破れました・□

2017032003 
③3/15天草保健所より収容
オス・風邪で目や鼻のまわりが汚れています・□

2017032004 
④2/27有明保健所より収容
メス・エイズキャリア・○

2017032005 
⑤3/1天草保健所より収容
オス・エイズキャリア・○

2017032006 
⑥3/1天草保健所より収容
オス・□

2017032007 
⑦3/8天草保健所より収容
オス・✕

2017032008 
⑧2/15天草保健所より収容
メス・ベッドに隠れて姿が見えないクロの長毛です・□

2017032009 
⑨3/14阿蘇保健所より収容
オス・◎

2017032010 
⑩3/14阿蘇保健所より収容
メス・◎

2017032011 
⑪7/20天草保健所より収容
オス・エイズキャリア・◎

2017032012 
⑫8/9人吉保健所より収容
オス・エイズキャリア・◎

2017032013 
⑬12/15宇城保健所より収容
オス・△

2017032014 
⑭12/19菊池保健所より収容
オス・○

2017032015 
⑮9/12有明保健所より収容
オス・エイズキャリア・○

2017032016 
⑯1/18天草保健所より収容
メス・エイズキャリア・◎

先週末現在で16匹の猫たちに新しい家族が募集されています

本日は同センターにて休日譲渡会が開催されています
1匹でも多くの命に生きるチャンスが巡っていますように…

にゃぶ子さんとsatoさんからの報告を心待ちにしています

-----------------------------------------------------------

2017032017 
遅くなってしまいましたが
昨夜はクリームちゃんに会ってきました
うめママさんの家族としてこれからも穏やかな時間を刻んでいきます
クリームちゃんまたね
チームに来てくれて本当にありがとう
うめママさん4年8ヶ月間大変お世話になりました

-----------------------------------------------------------

チームで新しい飼い主さんとの出会いを待つ子をご紹介

イオ170318_0013

イオちゃん メス
推定生年月日 2016年9月10日

風邪の後遺症で瞬膜が癒着して少し視野が狭いですが生活に支障はありません。
避妊手術の時に瞬膜の切開をすればきっとパッチリお目目になると思います。

とても元気な女の子で、おもちゃを投げたら拾って持ってきてくれるお利口さんです♪

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月25日 既に決定している猫の譲渡で秋田方面へ行きます
4月1日 既に決定している猫の譲渡で岡山方面へ行きます
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.20 | | 熊本県動物管理センター

身ごもった母猫の悲劇

2017031501 
13日(月)
県動管センターに有明保健所から瀕死の猫が収容されました

現場に居合わせたフィリア代表のクムスンさん
見かねてすぐに病院へ運んでくれました

診察に立ち会ってくれた彼女から届いたメッセージには

・エコー検査で膀胱が見当たらない
・脊椎か股関節を痛めてる可能性あり
そして
・妊娠してるけどお腹の子は動かない

携帯を手にしていた指が冷たくなるのを感じました
なんてこと…
可哀想に…

クムスンさんにお礼を伝えて
仕事を終えたその足で会いに行きました

2017031502 
病院では保温室に入れてもらいブランケット覆ってありました

「とにかく油断できない状況」と先生

エコー検査で確認できた赤ちゃんは4体ほど確認できたそうですが
どの子ももう動かなくなっていて既に死亡しているのだろうと

ママのお腹の中に誕生して4週目ほどの小さな命でした…

・低体温(33℃)
・低血圧
・軽い痙攣あり
(わずかに意識あり)
・股関節の脱臼もしくは骨折
・膀胱が見当たらない(オシッコが溜まってる様子なし)

今最優先することはママの命を守ること
・静脈をとって24時間点滴
・抗生剤の投与
・昇圧剤
・強めのステロイド
をはじめてもらい先生の仰る13日のヤマを迎えることとなりました

2017031503 
そして一晩 病院からの恐怖の電話が鳴らないまま
お見舞いに行って再会することができました!

まだまだ身動きはとれず体の向きも変わりありませんが
目が!目がうっすらと開いています!

2017031504 
しかも覗き込むと
「シャー!」ってご挨拶までしてくれたんです・涙

先生とも話ができ
このまま復調しご飯を食べてくれるようになって麻酔に耐えうる体力がつけば
お腹の赤ちゃんを取り出す手術をすることになっています

心配していた膀胱にもオシッコが溜まっていたと聞いていますので
数日間飲まず食わずでよく頑張ってくれました

三毛ママちゃん どうか頑張ってね
また会いに行くよ

2017031505 
そして先週末センターから保護したはるお君にも会ってきました

ちょうど看護師さんがカテーテル給餌中でしたので
様子を聞かせてもらいましたが

昨日は香箱座りもしなくなって麻から横になったままだそうです

呼吸は相変わらず苦しそうで全身の体力を振り絞って息を吸います

はるお君もがんばって!

2匹の苦しみが1日も早く消え去りますように

みなさまのご支援により負傷猫の治療が叶っています
ご協力頂き誠にありがとうございます


-----------------------------------------------------------

熊本県動物愛護管理ホームページに
熊本県動物管理センターへ収容されている全ての猫の情報が
譲渡対象のページに掲載されています
(直近の収容は除外されている可能性があります)

熊本県動物管理ホームページ

チームでの毎週の訪問は今後も続けて行きますが
現在収容されている猫たちの情報については
このページでご確認頂けます

慣れている子のみならず威嚇する子もいますので
ボランティアさまにもご参考にして頂けることと思います

また
譲渡推進のための登録制度(登録譲受団体)について
熊本県動物管理センターミルクボランティアの試行について
についての募集も開始されています

まだまだ細かい点についての改善点はありますが
全国に発信するための唯一無二のツールとして
素晴らしいものに仕上がりつつあります

みなさまのお力と願いが熊本の未来を変えようとしています

まだまだ始まったばかりですので
今後ともサポートをどうぞ宜しくお願い致します

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.15 | | 熊本県動物管理センター

顎が砕けた男の子(閲覧注意)

かなり酷い状態ですので閲覧にはご注意ください

2017081301
 
ご報告が遅くなりました

10日(金)はのんちゃんが県動管センターより負傷猫を迎えに行ってくれて
動物病院で合流し診察を受けてきました

2017081302 
センターから頂いた写真をみて心していたのですが
診察台に乗せた彼女を見て心臓が凍りつきました

抱き上げて診察台に乗せたただけでも息が途絶えそうになる
体勢を動かそうをするだけで苦しそうに悶絶します

衝撃による右目の突出
左目は角膜が白濁

なにより口周りのダメージにより全身の力を振り絞って息を吸おうと必死です

2017081303 
先生みるやいなや
「これはいかん 舌が喉を塞いでこら苦しかばい」
口内に収まらず飛び出した舌は真っ黒に変色し一部壊死
舌の付け根は裂傷し大きなかさぶたのような真っ黒い物体が舌全体にこびりついて
呼吸の妨げになっています

その黒い物体を少しでも除去して呼吸を楽にしてあげようと
ピンセットで引っ張り出そうとするも
痛みで全身のちからを振り絞って抵抗します

鼻の穴を塞いでいた真っ黒い物体をピンセットで取り除くと
血液混じりの膿がドロドロと出てきました

とにかく呼吸の確保が最優先
一か八か麻酔をかけて処置を急ぎます

2017081304 
・砕けた顎の状況確認(下顎が砕けて音がすると先生)
・鼻腔の洗浄
・舌のトリミング(黒い物体を取り除く)※舌の付け根が避けている
・左目のまぶたを閉じる(絶対残さなきゃいけないので角膜補修を目的に)
・経食道(首からの)カテーテル

2017081305 
処置が終わりドキドキの自発呼吸もちゃんとしてくれてホッ

この先どれだけの困難が待ち受けてるのか未知数ですが
きっと乗り越えてくれると信じるのみ!

2017081306 
レントゲン検査の結果
下顎にかなりのダメージを受けていることが改めてわかりました
上顎もずれてるし顔全体の左右のバランスも悪い
(先生もどこから説明したらいいのやら絶句…)

3月6日に保健所へ収容されまる5日飲まず食わずで生きてくれたのが奇跡
幸いにも首から下の状態はレントゲン検査では問題がなさそうでしたので
経食道カテーテルからしっかり栄養をつけてもらうことになりました

先生のお話では
4、5日様子をみて顎の修復手術をしてみようかということでした

そして週明けの今日
ドキドキしながら担当の看護師さんに電話をしてみました
状態は全く変わらず呼吸音が痛々しいそうですが
カテーテルからの栄養補給は順調で脱水も改善されたと聞いています

今日は仕事帰りにお見舞いに行ってきます

彼の名前は「はるお」くん
のんちゃんがつけてくれました
はるおくん!がんばらなんよ!!

2017081307 
10日はもう1匹県から引き取りました
推定生後半年ほどの男の子

彼は大阪のボランティアさまよりお声掛けいただき
急遽11日に新幹線に乗せてボラさま宅へお引っ越しをしています

2017081308 
怖がりだけど時間をかければ慣れてくれそうです
(検便で失禁しちゃったけど・笑)

週末の大阪行きのご報告は近日中にご報告させていただきます

いつもたくさんの応援をありがとうございます!


-----------------------------------------------------------

全国動物ネットワーク様より

緊急!!殺された、迷い猫と14匹の被災猫のために!!
みんなで告発しませんか。
※委任状13日消印まで。


迷い猫が、被災猫が、なぜ殺されなければならなかったのですか。
言葉を持たない猫たちに代わりに告発人になってください。
どなたでもなれます。

以上、犬猫救済さまのブログより転載

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.13 | | 熊本県動物管理センター

県負傷猫とお願い

2017031001 
県動管センターに負傷猫が収容されました

顔面がひどく傷ついています
眼球の飛び出し
口や鼻周りもダメージを受けていて
舌を出して口呼吸をしています

にゃぶ子さんが訪問した時には檻に入れてあったため
職員さんに頼んですぐにケージに移動してもらいました

6日に水俣保健所へ収容され
5日が経ったい今も必死で生きようとしています

にゃぶ子さんから報告を受け
すぐに動物病院へ相談し受け入れOKを頂きましたので
今日のうちにセンターから一時保護という形で引き出し
病院でどれだけのダメージを受けているのか確認し
今後できることを見つけていきたいと思います

引き出してくれるのんちゃんよろしくね
病院で待ってるよ

-----------------------------------------------------------

全国動物ネットワーク様より

緊急!!殺された、迷い猫と14匹の被災猫のために!!
みんなで告発しませんか。
※委任状13日消印まで。


迷い猫が、被災猫が、なぜ殺されなければならなかったのですか。
言葉を持たない猫たちに代わりに告発人になってください。
どなたでもなれます。

以上、犬猫救済さまのブログより転載

-----------------------------------------------------------

■乳飲み子のお世話ボランティア様を募集しています

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン 10kg
・ロイカナ ベビーキャット インスティンクティブ(ウェットタイプ)
ゴールデンキャットミルク(猫の粉ミルク)
・デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.10 | | 熊本県動物管理センター

ユリを追いかけたナギ

2017030601 
熊本県動物管理センターからレスキューし
rinaさんちに居候していたナギちゃん(写真中央)

彼女は風邪を引いていたユリちゃんというお友達と一緒にチームへやってきて
風邪の治療と真菌の治療を受けながら譲渡会デビューを待っていました

ところが1月28日に大好きなユリちゃんがFIPという病と闘い抜いて天国へ

彼女の分まで幸せになって欲しいという願いが叶い
ナギちゃんには新しい家族が見つかり
ルームメイトのこうめちゃん(写真左)と2匹飼いでトライアルチャンスにも恵まれました

幸せへと送り出して間もなく
トライアル中のご家族がナギちゃんの異変に気付きます

「お腹が張っているような気がします…」

飼い主さんに通院をお願いすると
腹水が溜まっていることがわかりました

トライアルに入る頃には元気だったナギちゃん

rinaさんのもとへと帰り坂道を転がるように容態が悪くなり
異変に気付いてからわずか2週間の3月3日
彼女は病院のICUで先生に見守られながら息を引き取りました

ユリちゃんに続いてナギちゃんまで…

長く続けてきた活動を通して初めての経験なだけに
まさかと今も信じられない気持ちです

rinaさんや家族として迎えて下さった飼い主さまと共に過ごした時間は
ほんの短い間だったかもしれませんが
どの子にも負けないくらい幸せがぎゅっと詰まった時間だったに違いありません

ナギちゃん
天国で無事にユリちゃんに再会できたかな…
引き止めることができなくて本当にごめんね


今年の春がもう目前に迫っています
昨年のような過酷な環境下に置かれる猫たちが繰り返されないよう
センターの収容環境を改善していく必要があると思っています


---------------------------------------------

乳飲み子のお世話ボランティア様を募集します

この春の(もう1ヶ月内にもやってくる)猫の出産シーズンに向けて
熊本県動物管理センターへ移送されてくる赤ちゃんを預かり
ご自宅で育ててくれるボラ様を探しています

4、5時間おきに授乳が出来る方
お車をお持ちの方

多数の命が移送されてくると予想されますので
1つの命も取りこぼすことのないよう共に頑張ってくださいませんか?

専用メールフォームはコチラ


-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

3月11日 既に決定している猫の譲渡で大阪方面へ行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.03.08 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!