悲しいご報告

2018010801 
スタッフぱむママさんちに居候している太郎くん
彼は2年前の震災で住まいを失ったご家族から一時保護し
その後正式にチームの子になった10歳になる卒業生です

2018010802 
昨年12月27日にワクチン接種に行きましたが、その日までは食欲はあるし、
元気に飛び跳ねて時々ご飯を出すのが遅いと催促で足を噛んで来たり、
下痢も家に来て一度もした事はありませんでした。

28日は普通に過ごしていましたが、29日に普通のウンチをした後にしばらくして下痢。
その後少し吐いて、ご飯も食べなくなりましたので、30日に受診しました。
30日から全く何も受け付けず、じっと寝たままで下痢が続いていました。
31日の午後からは殆ど動かずにぐったりしていたので、
病院に行って点滴と吐き気止めを打ってもらい、
その日から点滴をしています。

その後は吐かず、下痢は3日までしていたのですが、昨日今日とウンチは出ていません。
点滴のおかげか3日から少し食欲が出てきて元気そうに見えてきました。
ただ今日は朝からとお昼に二度吐いてしまいました。
ご飯は食べたがりましたが、量は少なめです。

5日の診察結果、お腹の腫れはリンパ腫だろうと言う事で、
お腹を開けて中を綺麗にして組織を検査してリンパ腫と決まれば内科的治療をするか、
開けずに抗がん剤治療をするかの二通りだそうです。

ぱむママありがとうございました

彼女と今後どうするか相談して
前向きな治療を受けるべく手術に臨み
予想通り小腸にあった腫瘍を取り除き病理検査へ出してもらいました

もう1カ所、腸間膜リンパ節にも大きな腫瘍がありましたが、
切除すれば小腸の大部分を失うことになり予後もよくないと判断し、
そのままお腹を閉じたと聞いています

病理検査の結果、リンパ腫だと断定できた時点で抗がん剤治療に入ります

2018010803 
6日に様子を見に行って来ました。
ぐったりと横になってるかなと思いましたが、想像した以上に元気そうで、
ニャーニャー鳴いていました。

体調次第ですが、経過が良ければ連休明けには退院できるかもしれないとの事です。


太郎くん手術がんばったね!
太郎君のお腹にはまだ大きな腫瘍が残っています
回復への道のりはまだまだ長い

大好きな元の飼い主さんには連絡しているので
会いに来てくれるといいな…


[広告] VPS

それからスタッフ鳥ちゃんちで病気療養中のハルちゃん
昨年末に食欲も出てきたので
暖かいお正月を迎えるため鳥ちゃんちに一時帰省していました

お陰さまで元気に新年を迎えることはできたのですが…

2018010804 
年明けの4日頃から再び体調を壊し
容体は振り出しに戻ってしまいました

6日の受診では再び鼻から栄養カテーテルを挿入してもらい
治療については集中的なものは特にないため
鳥ちゃんと相談しひとまず入院は避けおうちでゆっくり過ごすことにしました

明日から鳥ちゃんも忙しくなるので
入院をお願いすることになるかもしれません

太郎くんもハルちゃんも頑張れ!
みんなで応援していますo(;△;)o

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

にゃとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット
・赤ちゃん用おしりふき(ウェットティッシュ)
・ロイカナ インドア(ドライ) 2kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.01.08 | | チームの猫たち

ハルちゃんの急変

2017121801 
11月24日に市のセンターから一時保護したハルちゃん
右後肢に重篤な怪我を負い
12月1日に断脚手術を受け退院したあとは
スタッフ鳥ちゃんちで過ごしていました

手術は成功し回復を待つのみだったはずでしたが
貧血気味だったのでサプリを飲ませて経過観察していたところ
容体が徐々に悪化し
12月10日から再び入院

1枚目は入院から2日後の12日のハルちゃん
この日はヘマトクリットの値が16.1%まで低下したため
輸血を受けました

2017121802 
そして昨日鳥ちゃんがお見舞いに行ってくれた時の姿です

14日に先生から聞いた話では
輸血したにも関わらず
14日現在でのヘマトクリットはさらに低下し10.8%
更に黄疸がみられます

赤血球が作れない
血小板がない
このような症状から骨髄の疾患が考えられるのではという事でした
再生性貧血なのか
非再生性貧血なのか
検査しないと分かりませんが
輸血しても全く改善がみられないため
かなり厳しい状況であることには間違いありません

[広告] VPS

手を伸ばす鳥ちゃんの祈りにこたえるように
ゴロゴロと喉を鳴らし甘えてくるハルちゃん

怪我が治れば元気になると信じてただけに
こんな困難が待ってるとは夢にも思いませんでした…

ハルちゃん
しんどいね…
辛いね…
どうか彼女の命が助かりますように


2017121803 
入院生活が1ヵ月を過ぎたドナルド君

解放骨折した左後肢の皮膚の寄りが悪く
なかなか骨折の手術に踏み切れずにいました

2017121804 
彼のかかとの骨の写真
見づらいかもしれませんが
足首の骨の一部が欠損している上に
影がガタガタで骨膜炎が治まってないようです

2017121805 
こちらが先生から見せてもらった教科書の写真
関節の一部を失っているため足首がグラグラして安定せず
体重をうまく支えられないため
図のように足首を固定する手術を受けることにしました

2017121806 
そして昨日
術後のドナルドに鳥ちゃんがお見舞いしてきてくれました

左後肢はパンパンに腫れて痛々しいけれど
手術自体は無事に終えているそうです

退院したらココママさんちに居候する予定です

2017121807 
入院組の最後は市のセンターから11月27日に一時保護した
下半身麻痺のムタ君

彼は圧迫排泄でオシッコの管理をしてもらっていましたが
センターで突然オシッコが出なくなり緊急入院

尿カテーテルを挿入した時には真っ赤なオシッコが出ていましたが
落ち着いたころを見計らって10日後あたりにカテーテルを外してみましたが
またすぐにオシッコが詰まって再挿入・涙

14日に2回目のカテーテルを外してみたところ
圧迫でいいオシッコが無事に出ています

2017121808 
とっても人懐っこくておりこうさんなムタ君

下半身麻痺の子の預かりが空きがない現状のチームなので
週明けには市のセンターへ返還せざるを得ません

圧迫排泄は習得するまで2、3日~1週間かかりますが
どなたにも必ずできる作業です

ムタ君を家族に迎えてくださるご家族を探しています!

時間がありませんが
彼のこの先をサポートして下さる方を急募しています!!

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア(ドライ) 2kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.12.18 | | チームの猫たち

福助くんありがとう

たった2日前に元気だという日記をあげたばかりの福助くん

今朝10時47分
bigdoorさんに見守られながら永遠の眠りにつきました

全身の痛みが落ちつたものの
寝返りをうたせようとするだけでも苦み悶えていた小さな身体を
彼女はようやく両手で思う存分抱きしめることができました

FIPの発症から約50日間
福助は立派に生き抜いてくれました

大怪我を負い痛みと苦しみ
そして孤独な過去を背負い
チームの前に現れてくれた福くん

チームに来てからはbigdoorさんのおうちで不自由のない生活を送り
幸運にも県外ボランティアさまからのお声かけを受け
この先の余生は幸せだけが待ってるはずでした

こんな形で見送ることになるなんて...

辛い
悲しい

なぜ福くんがこんな試練を受けなきゃいけないのか?!

ぶつけようのない怒りと悔しさばかりが募ります

福くん
今夜最後のお別れに行くね
bigdoorさん今夜ね

福くんを応援してくださったみなさま
今日まで彼を支えてくれてありがとうございました

--------------------------------------------------

■熊本市動物愛護センターで不足しているもの

・子猫用のフード
・成猫用のフード
・離乳期の子猫用のフード⇒ロイカナ「ベビーキャット(ドライ)」
・子犬用のフード
・成犬用のフード
・フリース類(膝かけサイズ~小さいサイズ)

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら
下記住所までご支援を宜しくお願いします

〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
096-380-2153

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

PPJ キューティーパピーベッド
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
ロイカナ 腎臓サポート(ドライ)
・ロイカナ pHコントロール オルファクトリー (ドライ)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.11.09 | | チームの猫たち

福助がんばる

2017110701 
トラばさみにかかり菊池保健所へ収容され指を切断する手術を受け
ボランティア様へ迎えて頂く準備をしていた矢先...

FIPという恐ろしい病魔に襲われた福助くん

9月中旬から体調を壊し一時は命の危険を感じたこともありましたが

発症から間もなく2ヵ月が経過し症状は落ち着いています

自らご飯を口にすることもできないままやせ細ってしまったけれど
スタッフbigdoorさんに支えられ今も必死に生きようとしています

全身に走る痛みもずいぶん落ち着き
一度は失った視力も取り戻してきたようですよ!

みてください!
現在の福くんの姿を!

[広告] VPS

手も足も動かせないし寝返りも打てないけれど
一目惚れした大好きなプラダちゃん(bigdoorさんの愛猫ちゃん)の姿を
まっすぐに見つめ表情も穏やかになっています・涙

正直...
正直言うとホントは一時もうだめかもって思った瞬間が
何度も何度もありました

いったい何度bigdoorさんに「今夜がヤマかも...」と
覚悟してもらったでしょうか

それでも決して諦めず
何度も何度もミラクルを起こしてくれる福くん
FIPに加えダブルキャリアだなんて到底信じられません

お仕事をしながら見守り支えてくれるbigdoorさんにも心から感謝

症状が落ち着いてきたこともあり
昨日は先生に今よりももう少し前向きな治療ができないか相談し
選択肢をもらいチャレンジすることにしています
(現在はステロイドのみの処方)

また経過はご報告させていただきます
みなさまの祈りが福くんに届きますように!!!


2017110702 
もう1つビッグニュース!

熊本市動物愛護センターから一時保護し
後肢を切断する手術を受け返還を待っていたたっちゃんに
素敵な家族が見つかりました!

よって
センターへの返還はキャンセルvv

たっちゃんを迎えてくれるご家族は
インスタからアプローチしてくれた東北地方のご夫婦に決定!
双方の都合をあわせ
卒業は来年1月下旬の予定でスケジュールを組んでいます

2017110703 
ちぎれていた右後肢は手術できれいに切断してもらい
術後の皮膚の寄りも順調

2017110704 
めちゃめちゃ人懐っこいから
新生活もうまくクリアできると思います

たっちゃんは先週になって疥癬ダニを持ってることが判明したので
そっちの治療も始めています

入院⇒ちかコロンさんち
そして昨日からココママさんちの小部屋にお引越しして
ゆっくり治療とリハビリをしていきます

たっちゃんに続け!
チームで保護してる順番待ちの沢山の子たちに
幸せ探しはまだまだ続きます・汗

--------------------------------------------------

■熊本市動物愛護センターで不足しているもの

・子猫用のフード
・成猫用のフード
・離乳期の子猫用のフード⇒ロイカナ「ベビーキャット(ドライ)」
・子犬用のフード
・成犬用のフード
・フリース類(膝かけサイズ~小さいサイズ)

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら
下記住所までご支援を宜しくお願いします

〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
096-380-2153

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

PPJ キューティーパピーベッド
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
ロイカナ 腎臓サポート(ドライ)
・ロイカナ pHコントロール オルファクトリー (ドライ)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.11.07 | | チームの猫たち

はと&ミルキーの近況

2017110301 
先週末に熊本市動物愛護センターから引き取ったはとちゃん

保護からhanaさんちに居候しているので
様子を見に行ってきました

推定年齢13歳とは聞いてたけどもっと若いんじゃ?と思ってたけど
痩せ方がお年寄りみたいな感じだし
後肢がおぼつかない歩き方を見て
やっぱり10歳は超えてるようです

2017110302 
物静かで人間大好き
hanaさんのご主人の横にぴったりと寄り添っています

女の子ながら骨格が大きく長毛さん

2017110303 
センターでは一度血液検査を受けていましたが
改めて現在の数値を測ってもらうようhanaさんにお願いしています

2017110304 
ルームシェアするミルキーちゃん
推定10歳の女の子

2017110305 
年齢相応の動きをするものの
紙袋を見てテンションあがり気味だったので
もう少し若いかなぁという印象でした

2匹は今月12日にスタッフのんちゃんに連れられて
新幹線で広島の看取りボラさまの元へ向かう予定です


2017110306 
にゃわんハウスのおてんばペア

上がすずめで下がもふ

2017110307 
すずめはきょうだい3匹で保護主さんから引き取り
きょうだい2匹は早々に新しい家族へと迎えられました

すずめちゃんだけまだ決まってないので少々焦り気味・笑

2017110308 
弟分のもふ
園芸用の網にからまっていたところを保護され
チームで引き取ってすぐに右腕を取り除く手術を受けました

2017110309 
3本足なので勢いよく走って急に方向転換する時よろめいたり
椅子の高さ以上のジャンプは今のところできません

それでもすずめ姉さんの真似をしながら
日々いたずら指数が上昇中(健康な証拠・笑)

2017110310 
2匹はまるできょうだいのように仲良く遊んで眠って
楽しそうに過ごしています

できることなら2匹一緒に迎えてくれる飼い主さんを探しています

5日の県庁で開催される譲渡会にも仲良く参加しますので
ぜひ会いにいらしてくださいね

--------------------------------------------------

■熊本市動物愛護センターで不足しているもの

・子猫用のフード
・成猫用のフード
・離乳期の子猫用のフード⇒ロイカナ「ベビーキャット(ドライ)」
・子犬用のフード
・成犬用のフード
・フリース類(膝かけサイズ~小さいサイズ)

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら
下記住所までご支援を宜しくお願いします

〒861-8045
熊本市東区小山2丁目11-1
096-380-2153

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

PPJ キューティーパピーベッド
・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・ロイカナ インドア(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
ロイカナ 腎臓サポート(ドライ)
・ロイカナ pHコントロール オルファクトリー (ドライ)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.11.03 | | チームの猫たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!