fc2ブログ

市センター訪問2(3月28日)

市のセンターに収容されている
譲渡困難と思われる子達をご紹介していきます

ハンデはあっても時々ちょっとサポートをしてもらうだけで
健常な子達同様に日常の生活を送る事ができます

1人でも多くの方にご縁がある事を祈っています

2024041001
⑱はっぱ(メス) 2022年1月22日収容
推定年齢不明(若い) 3段階評価★★★
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ
下半身が麻痺しているため1日2回の排泄介助(圧迫排泄)が必要です
※圧迫排泄は要領を得るまでに数日かかりますが必ず習得できます


2024041002

2024041003
⑲クラー(メス) 2022年9月26日収容
推定年齢1年未満 3段階評価★★★
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ
下半身が麻痺しているため1日2回の排泄介助(圧迫排泄)が必要です
※圧迫排泄は要領を得るまでに数日かかりますが必ず習得できます


2024041004

2024041005
⑳ボス(オス) 2022年10月16日収容
推定年齢不明 3段階評価★☆☆
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ
便秘がちなのでロイカナ「消化器サポート(可溶性繊維)」を食べさせています

2024041006
㉑しろ(オス) 2023年4月6日収容
推定年齢シニア 3段階評価★☆☆
猫エイズ陽性
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ
右後肢を負傷し当団体で一時保護し断脚の手術を受けました

2024041007

2024041008
㉒ハヤト(オス)※写真右 2023年10月10日収容
推定年齢1歳 5段階評価★☆☆
白血病陽性
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ

2024041009

2024041010
㉓トシオ(オス)写真左 2023年10月10日収容
推定年齢2、3歳 3段階評価★☆☆
白血病陽性
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ

2024041011

2024041012
㉔ギム(メス) 2023年10月18日収容
推定年齢1歳 5段階評価★☆☆
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ
下半身が麻痺していますが排泄は自然に(まとめて)出ると職員さんに聞いています
1日2回の排泄介助(圧迫排泄)をすることで清潔を保てると思います
※圧迫排泄は要領を得るまでに数日かかりますが必ず習得できます


2024041013
㉕ダグ(オス) 2024年2月27日収容
推定年齢不明(若い)
事故に遭い負傷で収容されました
事故のよる視神経麻痺により視力を失っています
目が見えない為か緊張していますが触っても全然怒りません

2024041014
㉖さとうきび(オス) 2024年3月11日収容
推定年齢不明(成猫)
負傷で収容され脊椎の骨折により下半身が麻痺しています
収容時は血尿がありましたが落ち着いています
(排泄は自然にまとめて出るそうです)


2024041015
㉗徳子(メス) 2024年3月24日収容
推定年齢不明(成猫)
おでこ(右眼の上)に受けた咬傷により顔全体が炎症を起こし腫れています
神経麻痺によるふらつきがありましたので
経過が気になるところです


市のセンターには明日も訪問することにしています
野良猫の出産ラッシュも始まっていますので
収容が増えていないか今からドキドキしています

熊本県内にお住いの方でしたら
熊本市動物愛護センターへ直接足を運んでください
県外にお住いの方で飼い主さんご希望でしたら
飼い主さんアンケートフォーム
※猫用のフォームですので、「猫」を「犬」に置き換えてご回答ください
県外にお住まいでご相談のある方はメールフォームよりお声かけください

----------------------------

※支援金受付「ゆうちょ」の口座を変更しました
新しいのお振込み先の情報は専用ページでご確認を宜しくお願いします


熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集は
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2024.04.10 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: