fc2ブログ

熊本市センター犬の危機!

2024021801
15日(木)の夕方
熊本市動物愛護センターを訪問してきました
同センターに収容されている猫たちの情報を得るのが目的でしたが
なんと犬の収容数がキャパオーバーになっていると
職員さんから相談を受けました

2024021802
センターの収容可能数60頭に対して72頭
収容すべき部屋に入りきれず
小型犬用のスペースに中型犬を入れたり
檻の外(犬舎内)に係留せざるを得ないとても深刻な状況です

2024021803
年末は猫の行き先を募集したばかりなのですが
息つく間もなく犬たちの行き先を探さねばなりません

皆様に改めてお願いさせてください
熊本市動物愛護センターに収容されている犬たちに
生きる道を与えてくれませんか

目標は12匹

猫に比べてハードルはかなり高いため
自信は全くありません
だけど見て見ぬふりなどできません

それからもう1点お願いがあります
当団体でも犬を引き取りを準備しているのですが
唯一の不安が資金不足
現在は保護している50匹ほどの猫や犬たちの維持費を確保するので精一杯
猫も犬も新たな引き取りを中止しています
大変心苦しいのですが
動くために必要な資金のご支援を何卒宜しくお願いします

支援金のお振込先はコチラのページをご確認ください
また現在出店しているねこフェスのグッズ販売や
商品と一緒に設置している募金箱へご協力頂く形でも大変嬉しく思います

これから収容されている一部の犬たちをご紹介していきます

真っ先にハンデを持つ子や介助が必要な子達を選びました

2024021804
①てんてん(オス) 2021年2月4日収容
推定5~7歳 10kg 5段階評価★☆☆☆☆
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ

2024021805
てんてんには収容された時すでに右のかかとから先がありませんでした
義足があればお散歩もより楽しくなるね

2024021806
②チョビ(メス) 2022年9月30日収容
推定13歳 8.2kg 5段階評価★★☆☆☆
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ

一部皮膚炎がありますのでこまめなシャンプーが必要です

2024021807
③金時(オス) 2023年11月14日収容
パピヨン 老齢 3.8kg 5段階評価★★★☆☆
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ

咳をします
原因は不明ですので詳しい検査をしてあげたいです

2024021808
④ひとみ(メス) 2024年1月9日収容
シーズー 老齢 4kg

一日の殆どをこうして眠っています
起きるとクルクルと旋回します

2024021809
⑤そばお(オス) 2019年5月7日収容
推定10~12歳 12kg 5段階評価★★☆☆☆
熊本市動物愛護センターの紹介ページはコチラ



4年前に収容された時は体重20kgありましたが
ここ最近で急激に痩せてしまいました
大きな子ですのでこの先の介護に向けて体力に自信のある方のお迎えを待っています

12匹減らすためにも
まずは立場の弱い子を最優先してご紹介しました

当団体でもご協力できることがありましたら
喜んでお手伝いさせて頂きます

熊本県内にお住いの方でしたら
熊本市動物愛護センターへ直接足を運んでください
県外にお住いの方で飼い主さんご希望でしたら
飼い主さんアンケートフォーム
※猫用のフォームですので、「猫」を「犬」に置き換えてご回答ください
県外にお住まいでお問い合わせがある方はメールフォームよりお声かけください

猫の引き取りでホッとしたのもつかの間…涙
犬の行き場を確保するためのご支援金も重ねてお願いします!

次は譲渡するにあたり評価の高い犬たちを紹介していきます

----------------------------

※支援金受付「ゆうちょ」の口座を変更しました
新しいのお振込み先の情報は専用ページでご確認を宜しくお願いします


熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集は
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲






テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2024.02.18 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: