fc2ブログ

危機的状況

6日は久しぶりに熊本市動物愛護センターを訪問してきました

収容数が増えているのは明らかでしたので覚悟していましたが
想像以上に成猫が増えていて収容スペースはキャパオーバー

成猫49匹+子猫20匹
適正収容数の倍にあたる合計69匹
このままではセンターの猫たちが命の危険にさらされてしまいます
何の罪もなく不幸を背負わされている猫達を
幸せへと導いてくださる方々へ緊急募集させてください

まず最初は
殺処分の危機が訪れた時に
対象になりかねないだろうと思われる
ハンデや感染症を持つ猫たちを紹介していきます
(熊本市動物愛護センターのHPに掲載してある子は引用しています)

2023120901
①千代・メス 2022年3月28日収容
推定年齢:8歳
攻撃性などはなく、慣れてくると、おとなしく触らせてくれる女の子です。
のんびり時間をかけて猫に慣らすことができるご家庭向きです。
猫エイズ陽性
3段階評価 ★★

2023120902
①はっぱ・メス 2022年8月8日収容
推定年齢:若い
下半身麻痺のため、排泄介助(圧迫排尿)が必要ですが、
大人しく我慢して身を任せてくれます。
知らない人には警戒しますが、職員にはスリスリ近寄ってきてとても慣れています。
撫でられると嬉しそうにします。
朝夕しっかりお世話でき、体調の変化に気づくことできるご家庭向きです。
下半身麻痺があり、朝夕の排泄介助が欠かせません。
3段階評価 ★★★

2023120903
③ロウ・メス 2022年9月13日収容
推定年齢:若い
チームにゃわんで一時保護中で、センターの収容数をみて返還予定です
四肢が弱く特に右前と右後肢は力が入りにくいのでふらつきます
生活に全く支障はなく健常な子同様の生活を送っています
人が大好きで髪の毛のつくろいをしてくれるほど優しい性格です
相性が合わない子がいるようですので一匹飼いが理想的です
(今はみんなと仲良くできていて、子猫のお世話もしてくれています)

2023120904
④シルバ・メス 2022年9月15日収容
推定年齢:5~8歳
少し臆病ですが、攻撃性などはなくおとなしく触らせてくれる穏やかな女の子です。
時間をかけて徐々に慣れてくると思います。
のんびり時間をかけて猫に慣らすことができるご家庭向きです。
猫エイズ陽性
3段階評価 ★★

2023120905
⑤クラー・メス
推定年齢:1歳
下半身麻痺のため、排泄介助(圧迫排尿)が必要ですが、
大人しく我慢して身を任せてくれます。
とても人懐っこく、知らない人にもスリスリ近寄ってきます。
朝夕しっかりお世話でき、体調の変化に気づくことできるご家庭向きです。
下半身麻痺があり、朝夕の排泄介助が欠かせません。
3段階評価 ★★★

2023120906
⑥マウ・オス 2022年9月28日収容
推定年齢:5~8歳
センターに来た時は、攻撃性がある子でした。
現在は、人なれボランティアさんと生活しており、
こちらから近づくと警戒しますが、
甘えたいときは近づいて来てスリスリしたり、頭突きしたりしてくれますし、
撫でさせてもくれます。
右後肢を断脚していますが、3本脚でしっかりと歩くことが出来、
日常生活には問題ありません。
まだまだ警戒心がありますが、食欲旺盛なので、
ごはんや美味しいおやつで徐々に慣れていってくれると思います。
慣れるまで時間がかかるので、根気強くお世話をできるご家庭がよいでしょう。
猫の飼養経験があるご家庭向きです。
3段階評価 ★☆☆

2023120907
⑦ボス・オス 2022年10月16日収容
推定年齢:不明
下半身麻痺のため、排泄介助(圧迫排尿)が必要ですが、
いやいやながらもさせてくれる我慢強い子です。
まだまだ警戒心が強いですが、収容当初に比べるとだいぶ人に慣れてきました。
朝夕しっかりお世話でき、のんびり時間をかけて猫に慣らすことができるご家庭向きです。
下半身麻痺があり、朝夕の排泄介助が欠かせません。
3段階評価 ★

2023120908
⑧タルタル・メス 2022年11月14日収容
推定年齢:4-5歳
左右とも失明していますが、現在は食欲もあり、人馴れもしています。
おっとりした性格です。
猫とゆっくり過ごしたい、体調の変化に気づくことできるご家庭向きです。
両目が見えていないので、将来介護が必要になるかもしれません。
3段階評価 ★★

2023120909
⑨しろ・オス 2023年4月6日収容
推定年齢:不明
猫エイズ陽性
右後肢断脚

穏やかな性格で人にも慣れているようです

2023120910
⑩ろいむ・オス 2023年6月16日収容
推定年齢:8歳
好奇心旺盛
猫としっかりとお世話をすることができるご家庭向きです。
猫エイズ陽性
3段階評価 ★

2023120911
⑪かやこ・メス 2023年7月26日収容
推定年齢:老齢
四肢の麻痺があるようで特に後肢が弱くジャンプ力がありません
人にはとてもよく馴れていて呼ぶと懸命に歩いてくれます
歯の殆どがなく口内環境が悪いようですので管理が必要だと思われます

2023120912
⑫ヒトミ・メス 2023年10月10日収容
推定年齢:5‐8歳
警戒心はありますが、慣れてくるとすり寄ってきます。
白血病の猫に理解があるご家庭向きです。
白血病陽性
※先住猫がいるご家庭はワクチン接種または隔離が必要です。
3段階評価 ★

2023120913
⑬ジン・オス 2023年10月10日収容
推定年齢:1歳
好奇心旺盛で人懐こい
白血病の猫に理解があるご家庭向きです。
白血病陽性
※先住猫のいるご家庭は、ワクチン接種または隔離が必要です。

3段階評価 ★

2023120914
⑭テツ・オス 2023年10月10日収容
推定年齢:2‐3歳
元気いっぱいで、好奇心旺盛
白血病の猫に理解のあるご家庭向きです。
白血病陽性
※先住猫のいるご家庭は、ワクチン接種または隔離が必要です。

3段階評価 ★

2023120915
⑮ハヤト(写真右)・オス 2023年10月10日収容
推定年齢:1歳未満
白血病の猫に理解のあるご家庭向きです。
白血病陽性
※先住猫のいるご家庭は、ワクチン接種または隔離が必要です。


⑯トシオ(写真左)・オス 2023年10月10日収容
白血病の猫に理解のあるご家庭向きです。
白血病陽性
※先住猫のいるご家庭は、ワクチン接種または隔離が必要です。

2匹とも警戒心が強く譲渡対象の部屋に移してもらえてません
とても心配な子たちです

⑫~⑯の5匹は猫の知識を持たない老齢の飼い主により飼養され
白血病が蔓延したものと思われます
譲渡にはとても厳しい条件かも知れませんが
この子たちが選んだ道ではありません
ノーキャリアの子たちと同様に幸せのチャンスが訪れますように

2023120916
⑰ギム・メス 2023年10月19日収容
推定年齢:不明
下半身が麻痺していて、オシッコは少しずつ出ているそうなので
排泄介助の必要はなさそうです
人馴れはしているようです

2023120917
⑱ヌーヴォ・オス 2023年11月16日収容
推定年齢:不明
レントゲン検査では脊椎に目立つ損傷は見られなかったと聞いていますが
後肢が弱くナックリングするそうです
横になったままあまり動かないと職員さんに聞いています
性格は穏やか

2023120918
⑲肉じゃが・メス 2023年11月24日
推定年齢:6か月前後
収容から当団体で一時保護し骨盤骨折の手術を受けています
後肢の感覚はあり歩行の可能性はありますが
警戒心があり歩く姿をまだ見せてくれない
と看護師さんから聞いています
威嚇しますが撫でるとゴロゴロと応えてくれる可愛い女の子です

2023120919
⑳たこやき・オス 2023年11月24日収容
推定年齢:不明
下半身が麻痺していて、センターでレントゲン検査をしてもらいましたが
大きな損傷はみられなかったと聞いています
自力で排泄はできていて、少しずつ後肢に動きが出ているそうですので
感覚を取り戻す可能性はあるかもしれません

以上、ハンデや感染症キャリアの子たちを真っ先にご紹介しました

県内外問わず可能な限りのご協力をさせて頂きます
この子たちの飼い主になって下さる方は
専用アンケートフォームよりご連絡をお待ちしています
※お話ができる電話番号も最後に記載して頂けると助かります
また愛護団体さまからも救いの手をお待ちしています
メールフォームよりご連絡をお待ちしています
※双方の条件が整いましたらお話を進めます

引き続き残る50匹の紹介を書いていきます

熊本の猫たちに安心安全なおうちが見つかるのなら
どこまでも参る覚悟で頑張りますので応援宜しくお願いします

----------------------------

※支援金受付「ゆうちょ」の口座を変更しました
新しいのお振込み先の情報は専用ページでご確認を宜しくお願いします


熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集は
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2023.12.10 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: