fc2ブログ

苦しい選択

2023103001
18日に市のセンターへ収容された生後2カ月ほどのマルハちゃん♀
後肢麻痺のため翌日かかりつけ動物病院を受診してもらいました

2023103002
残念ながら下半身麻痺

2023103003
レントゲン検査でははっきりとした損傷個所は見当たりませんでしたが
恐らく胸椎にダメージを受けているのだろうとのこと

治療の手立てがないことと当団体での保護が難しいため
市のセンターへこのまま返還してしまいました
辛い辛い選択です

2023103004
同じ日には推定生後2ヵ月ほどのニチロ♀も受診してもらいました

2023103005
かかとの骨に脱臼箇所がありましたが
酷い肺炎を患っている事がわかりました

2023103006
かかとの脱臼よりも肺炎の治療が最優先ということになり
本当はチームでこのまま引き取りたかったのですが
医療費の不安はもちろんのこと入院室も満床でしたので
ICUの設備を持つ同センターへ返還する決断をしました
辛い辛い選択でした

そして不安は的中
翌日にニチロちゃんは亡くなりました

命を繋ぎたいと頑張っているはずなのに
苦しむ子達を引き取らない選択をせざるを得ない現実
後悔と無力感に襲われ逃げ出したい気持ちになります

ニチロちゃんごめんね…

2023103007
現在かかりつけ病院に入院しているウィンク君
保護から2週間以上が経ちようやく貧血も改善してきたため
明日(31日)には骨盤骨折の手術を受けられる予定です



高い声で鳴いてくれるオッドアイのイケメン
残念ながら下半身は麻痺していますが
オシッコはまとめて出してくれるそうなので
圧迫排泄しないと尿毒症になる心配はなさそうですね

推定年齢1,2歳と若く猫エイズ・白血病ともに陰性

現在までにウィンクにはお声がかかっていません
明日の術後には同センターへ返還します
その前に新しい家族がどうか見つかりますように

2023103008
同じく入院中のトミー君
彼もまだ1歳になったばかりと思えるほど若い男の子です

2023103009
28日には骨盤骨折の手術を受けました
骨盤腔が狭いままなのと仙腸関節も脱臼しているため
明日にも再手術を受ける予定になっています



不安そうな表情が切ない…涙
威嚇する事もなく撫でさせてくれるお利口さんです

2023103010
トミーにもまだ新しい家族が決まっていません
手術の経過が良ければウィンク同様に今週末にも退院となり
市のセンターへ返還することになります

当団体では約70匹の保護猫のうちほぼ半数はハンデを持っています
負傷や病気に苦しむ子達を私たちだけでは到底受け止めきれません
辛い過去を乗り越えて幸せというゴールを目指す猫たちに
生きるチャンスを与えてください

----------------------------

※支援金受付「ゆうちょ」の口座を変更しました
新しいのお振込み先の情報は専用ページでご確認を宜しくお願いします


熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集は
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2023.10.31 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: