fc2ブログ

進捗のご報告と多頭収容その2

先月28日収容の9匹に続けて4日に7匹が収容されました
収容予定総数は40匹
4日で16匹の収容になったため
あと24匹は追加収容がある計算になります

各方面のボラさまや心配してくださる方々から
・引き取らなければいけない猫の数は?
・引き取り期限はいつ?
などのご質問を多数いただいています

まず引き取り頭数について
熊本市動物愛護センターの猫の収容定数は40匹と定められています
そして今回の超多頭飼養飼い主からの収容予定数が40匹
(うち16匹は既に収容済み)
つまり現在収容されている全ての成猫を卒業させないと処分がある
という計算になります

それから殺処分の期限について
私が熊本市動物愛護センターから得ている情報では
「収容から2週間の保護観察期間を経て
譲渡適正基準を満たすかどうかの判定を行う」
という内容の回答でした
結論として処分の日程はまだ決まっていないという
なんともモヤモヤとした状況なのです

以上の点をふまえて
私がどう判断し皆様に簡潔にお伝えしていくのかがとても難しく
・分割して収容される度に定数を越えてなければいいのか
・40匹すべての収容が完了してから2週間猶予期間があるのか
等の具体的な疑問にお答えできない現状であることをお許しください

ただはっきりと言えることは
現在募集している猫17匹に行き先が決まれば
殺処分(安楽死)が回避できる


定数40匹ー新たな収容予定40匹=今の収容数が殺処分(安楽死)対象の数

最初の呼びかけで37匹に募集を掛けていましたが
おかげさまで20匹に行き先が決まり
全く決まっていない子が17匹まで減りました

なのであと17匹に行き先を見つけてあげられれば
今回の命の危機はクリアできることになる計算です

いつ「処分」と行政に言われるのかハラハラしながらの日々ですが
最後の最後まで諦めず安心安全なおうちを探し続けていきたいと思っていますので
引き続きご協力を宜しくお願いします

センター収容猫の募集ページも最新のものに更新しています
募集ページはコチラをご覧ください

続けて
先週4日に収容された不用猫収容の第二弾
7匹の情報を入手しましたので皆様にもご報告します
※収容時の記録用写真ですので安全のため保定した姿になります

2022080701
㊼しれとこ♂ 年齢未確定



2022080702
㊽パンケ♂ 推定生後4ヵ月

2022080703
㊾てしお♂ 年齢未確定



2022080704
㊿れぶん♂ 年齢未確定



2022080705
51)ヌプリ♂ 推定生後4ヵ月



2022080706
52)らうす♂ 年齢未確定

2022080707
53)いおう♂ 年齢未確定

第三弾の収容は12日(金)の予定だそうです
みんな痩せてガリガリだし汚れていますね…
過酷な環境で生き抜いてきた子たちばかりです
動物たちの運命を翻弄する人間たちが
同じ過ちを繰り返さないことを切に願います

❒同センターに足を運べない地域に住まいで飼い主になりたい方は
 当団体のアンケートフォームへご回答ください
 (最後の質問に電話番号も添えて頂けたらやり取りもスムーズです)

❒ボランティアさまメールフォームよりご連絡をお待ちしています
(簡単な活動の内容、ご連絡先の電話番号もお願いします)
(保護から譲渡まで一手に引き受けてくださる方が条件となります)

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターの猫たちが命の危機に直面しています
1つでも多くの命を助けたいと願っていますので
みなさまのご協力を何卒宜しくお願いします

センターの猫たちの情報は
コチラをご覧ください

-----------------------------------------------------------

熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集の
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2022.08.07 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: