fc2ブログ

みおちゃんの大手術

2022061501
後ろ足2本とも骨折しているみおちゃん
大分県日田市の病院で5月30日に無事手術を終え
今月4日に熊本へ帰ってきています

2022061502
退院の日の写真
左後肢はボルトを入れて創外固定をしています
(創外固定はピンクの包帯で保護してあります)

2022061503
今回は初診を受けた久留米の病院経由で大分へ移動し手術を受け
術後は久留米の病院へ戻り5日間入院しながら経過を観察してもらいました

2022061504
熊本へ帰ってきてからは3日に一度の患部消毒が必要だったことと
なかなか食欲が上がらないのでかかりつけ病院へそのまま入院させています

2022061505
11日のお見舞いではちょうど傷口の消毒のタイミングだったので
立ち合わせてもらいました

2022061506
骨を1cmカットして継ぎ合わせた方の右後肢
なかなか腫れが引かず縫合部分下からは膿が出ていました
処置では膿を出しながら洗浄し再び抗生剤の軟膏を塗布
炎症が治まる事を祈るしかありません...

2022061507
そして大掛かりだった左後肢
創外固定の足先部分のボルトから膿が出ていました
(黄色い消毒液部分)

それから最大の問題がかかと部分の炎症
縫合した部分の皮膚が破れてしまい膿が大量に出ていました
事故後に露出していた骨の壊死が始まってしまっているのかもしれません
(壊死なら骨を除去し関節を固定してしまうしか方法がない)

2022061508
小さな声でニャンニャンと言いながらも我慢してくれるみおちゃん
どうか回復して欲しい
そしてまた思いっきり走ったりジャンプできるようになって欲しい
神様お願い!泣

みおちゃんの手術費用ですが
当初の見積もりでは360,000だったのですが
確定した医療費は467,010円とオーバーしてしまいました

それでも最大限の治療を選択できたことに感謝しています
医療費にご支援くださった皆様ありがとうございます

みおちゃんにはまだまだハードルが待ち受けています
来週の月曜日には創外固定を外す3週間目になりますので
今後の治療方針について慎重に検討していきたいと思います

みおちゃんの2回目の手術に向けて
引き続き支援金へのご協力を宜しくお願いします

先程またセンターから負傷猫の情報が入りました
こうしている間にもどれほどの猫たちが怪我を負い苦しんでいるのか...
想像するだけで胸がチクチクと痛みます

-----------------------------------------------------------

熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集の
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2022.06.15 | | チームの猫たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: