fc2ブログ

大怪我を負う罪なき猫たち

熊本市動物愛護センターには負傷猫の収容が続いていて
その殆どが命を落としています

3月だけでも7匹の死亡
センターへ収容された時にはもう手の打ちようがない子たちばかり
事故の被害に遭う罪のない猫たちが日々どれほど存在するのか

負傷した子たちの中でも外科的な治療が必要な子はセンターから連絡が届くので
出来る限りチームで受け入れていますが
1月は2匹を一時保護しできる限りの治療をしてもらったものの
いずれも命を繋ぐことができませんでした

3月には新たに2匹を一時保護し入院させて治療を受けています

2022033101
3月2日に一時保護したビス君

2022033102
骨盤骨折とずれが生じていますが
それ以上に深刻な問題がありました

2022033103
お腹にあるべき膀胱が見当たりません
膀胱もしくは尿道の破裂の可能性があり
下腹部の皮膚の壊死も進んでいました

2022033104
衰弱が進んでいたため不安はありましたが
危険を承知で一か八か手術をお願いし
オペ中にも危険な場面があったものの何とか乗り切ってくれました

2022033105
腹部組織の壊死は止める事ができず縫合した部分の糸も外れてしまい
毎日洗浄してもらいながら少しずつですが回復しているようです

怖がりで目が合うとウーっと唸るビス君
ま、元気になってきた証拠かな・笑

彼は腹部の皮膚が完全に寄ったら退院し市のセンターへ返還する予定です


2022033106
そしてもう1匹の負傷は29日に一時保護
前肢を開放骨折した妊婦さんでした

横たわってますが暴れるほどの元気があるそうです
(センターでレントゲン撮影時に鎮静をかけた際の姿です)

2022033108
開放骨折した左前脚

2022033107
左尺骨も折れて肘から離れています

今後の治療は先生と相談しながら進めていきます

猫の放し飼いは絶対反対
今や猫達が安全に暮らせる社会などありません
うちの子に限ってなどという思い込みは捨ててください
猫たちを守れるのは人間の心がけひとつなのです
これ以上不幸な命を増やさないでください

-----------------------------------------------------------

熊本の猫や犬たちを保護し
新しい飼い主さん探しや
譲渡の難しい子は終生飼養を行っています
保護猫や犬たちのために皆様のご支援を随時募集しています

支援金・支援物資へのご協力は
コチラのページで受け付けています

新しい飼い主さん募集の
コチラのページへお越しください

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2022.03.31 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: