fc2ブログ

なるの進捗ご報告

2021092301
後ろ足の先を2本とも失っているなるちゃん
歩行を守るため連休中に出来ることを探し続けました

邪魔にならないことを最優先し短く切断するのか
足首から残っている方の脚を残し3本脚で歩くこと目指すのか

お陰様で多数のご意見や情報
また経験談を頂き大変参考になり勇気をもらいました

2021092302
調べる中でとある獣医さんに辿り着き
なるの状態を説明し相談していくなかで
義足を製作してくれる職人さんをご紹介して頂きました

かかりつけ院長と職人さんと直接打ち合わせて頂き
手術の詳細について決定しています

多くの義足は犬の日常生活を支えていますが
猫の義足は症例も少なく今後どんな問題が起きるのか分かりませんし
もしかすると将来的に不必要になる可能性もあります

下半身が麻痺しているのなら諦めもつくけどそうじゃない
麻痺のないお友達と同じようにトイレに入ってオシッコやウンチもしたい
そう思うといきなりの断脚には踏み切れませんでした

近日中に手術が行われ
来月には職人さんが病院へ来てくれて
なるに会ってくれることになっています
可能なら簡易の義足も作れるかも知れません

今後どうなるかは全く分かりませんが
一筋の光が見えたようで今は手術の成功を待っています

元気になる!
大きくなる!
歩けるようになる!

そんな想いを込めて「なる」という名前に決めました

義足の製作費用は来月お会いした時にお話が聞けると思います
その時はまた皆様のご協力を宜しくお願い致します

病院にはあと2匹入院っ子がいます

2021092306
17日に市のセンターから一時保護した
若い成猫のマリネちゃん

2021092307
左大腿骨遠位がポッキリ折れてしまい
動けなくなっているところを保護されセンターへ収容されました
その直後にセンターで出産
4匹生まれてきてくれましたが3匹は次々に亡くなってしまい
助かった1匹はセンター職員さんがマリネに代わって育ててくれています

骨折の手術は無事に終えていますので
明日にも市のセンターへ返還し経過を観察してもらいます
入院中のマリネちゃんに会ってきましたが
緊張するもののおでこをなでなでさせてくれました^^

マリネ母さん
よく頑張ったね
子供たちの分まで生きて幸せになって欲しい

負傷した猫たちはまだまだ保護しています

市のセンターの収容数もかなり多くなっていて
15日現在で76匹という危険な数字になっています
このままだとキャパオーバーになりそうな予感しかしない

子猫も多数収容されていますので
猫ちゃん家族を探されている方はぜひセンターへ!

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.09.24 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: