fc2ブログ

ご報告と家族募集!

2021073101 
前回の日記に書いた負傷した子猫のサニン君

2021073102 
おかげさまで骨盤骨折の手術も無事に乗り切りました

2021073103 
術後は退院の許可をもらいましたので
スタッフに相談しMarikoさんが預かってくれることになりました

日々の相談や行政に収容される負傷猫たちの対応に追われ
受け皿が厳しくなり今以上に保護が難しい状況になっています

譲渡会の申し込みもないので卒業生の見込みもなくただただ不安です

2021073104 
同時に保護したもう1匹の負傷子猫かっちゃん

彼には関東圏のボランティア様よりお声掛けをいただき
来週末に熊本を発つことに決まりました!

2021073105 
それまで我が家で過ごしているかっちゃん
ミーナ先輩と茶男先輩に挟まれて仲良くお昼寝zzz

遠い地で素敵なご縁に恵まれることを祈っています

2021073106 
16日にチームで一時保護した下半身麻痺の子猫
センターでの仮名はセーズ

2021073107 
センターに収容されるまで下半身を引きずっていたようで
陰部が完全に潰れて真っ黒
性別もわからないほど深刻な状態でした

2021073108 
職員さんにお願いしかかりつけ病院に搬送

2021073109 
先生が見ても性別ははっきりとわかりませんでした

2021073110 
病院ではとってもおりこうさんで
お尻周りの洗浄もおとなしくしてくれるし
ご飯もよく食べてくれてるそうです

退院後の行き先がないのでどうしようかと悩んでいた矢先
インスタグラムにアップしてくれたのんちゃん
おかげさまで数件のお問い合わせを頂いて
その中から福岡県にお住いの方の家族にしてくれることが決まりました!

そしてお渡しの日は今日(31日)の午後
新しいご家族のかかりつけ病院にも同行し
獣医さんにも引継ぎをさせて頂くことになっています

ハンデを持つ子
とりわけ下半身麻痺や脳障害を持つ子へのハードルがかなり高く
年に1回でもご縁があれば本当に幸運というのが現実です

インスタを更新してくれたのんちゃん
そして情報を広めてくださった多くのご協力があって
セーズの幸せの赤い糸の先を手繰り寄せることができました

明日(今日だ)はお昼に出発し病院でセーズをピックアップして
高速を使い飼い主さんのもとへお届けします

またこの後も立て続けに負傷猫を一時保護しています
犬の負傷も気になっていますので追ってご紹介します

チームはもう子猫すら引き受けが難しい状況ですので
治療の目途がつき次第センターへ返還するしかないという
毎年苦しむ我慢の時期の真っ只中・涙

できればセンターへの返還は避けたいから
ブログやインスタに頑張ってアップしますので
応援宜しくお願いします

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.07.31 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: