fc2ブログ

センターから負傷子猫2匹

本文に入る前に再度お願いがあります
前回の日記でご報告した負傷猫のまーはるが
無事に顎の再手術を終えています
そして入院先の病院から退院の許可がおり
今週中に市のセンターへ返還されることが決まりました

まーはるにもロールにも
現在までにお声が全くかかっていません

まーはるは片目を失ってしまいましたが
顎の手術も成功し柔らかい食事を口にすることができています
人懐っこくてスリスリ甘えてくるまーはるには
できることならセンターではなく新しい家族へと送り出したいと願っています
まだまだチャンスはある!
引き続き新しい飼い主さんを探しています!!

そして息つく暇もなく
22日に新たに2匹の負傷子猫を一時保護しています

2021062710 
22日に市のセンターから保護した
推定生後3ヵ月の男の子

2021062711 
下半身に力が入らず立ち上がることができません

2021062712 
レントゲン検査の結果
左骨盤を骨折した上にねじれてしまってるようだと先生

歩行困難の原因になっているのと
骨盤腔が狭く排便困難になるため
体調をみて骨折を修復する手術をお願いしました

2021062713 
少し怖がりな男の子
生きててくれてよかった
手術頑張るんだよ

2021062714 
そしてもう1匹は生後2ヵ月弱の男の子
呼吸困難で死にそうなところを保護されました
センターからの気胸とという情報でしたので
センター職員さんへお願いし病院への搬送をお願いしました

2021062715 
レントゲン検査の結果
やはり気胸であることが確定

2021062716 
容態もかなり悪かったためすぐに酸素室へ入れてもらいました

4日後のお見舞いでは表情もよくなってたので一安心

胸に針を入れて空気を抜く処置をしてもらい
徐々に回復するのを期待します

2匹とも1日も早く回復してくれますように

現在チームでは多数の子猫を保護し
既にキャパオーバーになりつつあり
市のセンターの全ての猫を引き取ることが出来ません
特に成猫は猫同士の折り合いが難しいので
正直1匹も増やせない状況です

ハンデを持つ子については県内外にかかわらず
譲渡の対象とさせて頂いています
もしもご縁を感じて下さるのなら
双方の条件が合えばどこまでもお連れするつもりです

まずはご連絡をお待ちしています!
メールフォームはコチラからどうぞ

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
赤ちゃん用おしりふき


送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.06.29 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: