fc2ブログ

市センター猫の卒業5

2021021401
ご報告が途切れてて済みません
昨年12月30日に市のセンターから3匹の猫を引き取り
大阪へ東京の羽田空港へ向けて送り出しました

2021021402 
しゅう

2021021403
下半身麻痺のカブ

2021021404
かりん

年末の休館にもかかわらず
対応してくれた職員さんにも大変お世話になりました

羽田空港では2組のボランティアさまが待機してくれて
3匹それぞれの新生活がスタートしています

2021021405
まずはしゅう君
センターの危機を知ったご家族がメールをくださって
電話面談をさせて頂きました
その後の家庭訪問からは
東京で活動をされている個人ボラのきなこ様へご相談させて頂き
譲渡まで流れを一手に引き受けてくださいました

2021021406
トライアルの期間を経て無事に正式譲渡になったしゅう君
先住犬のトイプードルちゃんとも仲良く暮らしているようです

家族になってくれたFさん
素敵なご縁をありがとうございました
支援物資も届いています^^

2021021407
きなこ様にはもう1匹かりんちゃんもお世話になりました
かりんちゃんを迎えてくれたご家族も
インスタからお声かけくださいました
しゅう君と同じようにきなこさんに家庭訪問からお願いし
無事に正式譲渡の日を迎えています

2021021408
先住猫ちゃんとの関係も問題ないようで安心していますが
センターに収容されている時から懸念していた
トイレの粗相が今もあるようで
対策に色々と工夫をして頂いているようです・涙

かりんの家族になってくれたKさん
遠くからお声かけ頂いて本当にありがとうございました
これからも宜しくお願いします

2021021409
最後の最後まで行き先が決まらなかった下半身麻痺のカブちゃん
年末ギリギリセーフでレスキューが叶い
彼女も東京へと巣立ちました

2021021410
迎えてくれたのは
14年前に私が活動を始めた頃から大変お世話になっている
ねこひと会のゆきももこ様
幾度もピンチを救って下さった大大大先輩に
またもや助けて頂きました

下半身麻痺の子は譲渡へのハードルが高いため
心苦しい気持ちもありましたが
心開くことのないカブのような性格の子なので
ゆきももこ様なら心から安心して託すことができました

皆様の温かいお気持ちに助けられ
多くの猫たちが市のセンターから救われました

最後のレスキューは年明けに実施し
予定42匹すべての引き取りを終えています

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターに
12匹の猫たちが残っています
行き先の決まっていない猫たちの情報は
コチラの日記をご覧ください
※1月5日現在で負傷猫が2匹追加となりセンターに残る猫は14匹になりました
-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんへ物資のご協力をお願いします

デビフ「プリモデビィ シニア犬用 ササミ&野菜ペースト」
デビフ「プリモデビィ シニア犬用 ササミ&すりおろし野菜」
ロイヤルカナン キトン(ドライフード)
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2021.02.14 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: