fc2ブログ

恐れてていた現実

2020112801 
実家でお一人様で優雅に過ごすごま
彼は今年3月に脊椎損傷と大腿骨骨折によりチームで保護し
治療を受ける過程で白血病のキャリアであることが判明したため
センターへの返還を取りやめてチームの終生飼養っ子となりました

2020112802 
クールでマイペースかと思いきや
お昼寝は母とべったり
夜は妹とベッドでくっついて眠る可愛い一面も

猫を始めて飼う実家の家族にとって
猫はクールという偏見?を覆す発見の日々を楽しんでくれています
(コタツベッドは妹からのちょっと早いクリスマスプレゼントだって・笑)

妹の口癖といえば
「あ~どうかごまが発症しませんように~」

私もどうか奇跡が起きて欲しいと願うばかりでした

2020112803 
ところがここ最近ごまが寝てる時間が多くなったと妹から不安の連絡
更に昨日の夜は呼吸も早くなったような気がすると言ったので
今日(28日)は念のため受診をお願いしました

そして病院から届いた妹のLINE
レントゲン写真を撮ったらごまの胸が真っ白
胸水も溜まってる

すぐに電話をかけると
「もう家に帰った
先生からは今後の治療についてお姉さんと相談するよう言われた」

電話を切ってすぐに妹とごまを拾い
再び病院へと向かいました

2020112804 
ごまちゃんとうとう発症しちゃったのかな…

2020112805 
病院を行ったり来たりでどうなってんの?のごま

ごめんね
もうちょっと調べさせてね

2020112806 
院長先生からもう一度病状の説明をしてもらい
悪性のリンパ腫である可能性

2020112807 
胸の写真も真っ白

2020112808 
エコー検査では
胸水は溜まっているもののそんなに多くはない
肺の部分には凸凹した何かが点在するので
肺にも腫瘍がある可能性が高く
呼吸が早いのは胸水による圧迫というよりも
肺自体に異常があるのではないかという見解でした

2020112809 
胸水を検査のために抜いてもらったら血液交じりの液体が出てきて
顕微鏡で見てもらうと赤血球と一緒にリンパ球が多数確認できました

その場で先生と妹と相談し
可能性にかけて抗がん剤治療を選択し今日から開始しています

これからしばらくは抗がん剤の注射を毎週打ち
ステロイドを飲みながら3週間置きにもう1種の抗がん剤を服用します

ごまにとってプログラムがマッチするのかどうかは分かりませんが
今元気なうちに選択できる道にチャレンジしてみます

まずはこの一週間ごまが治療に反応するかがカギ

2020112810 
ごま!頑張るよ!
少しでも楽になれたらいいな…

実家の家族を癒してくれるごまの存在が
もっともっと来年も再来年も続きますように・涙

抗がん剤のプログラムには初月だけで3万円ほどかかります
みなさまから寄せられた支援金に頼らせて頂きながら
寛解を目指します

ごまにプレゼントのリクエストをさせてください
チャオ「エネルギーちゅ~る 乳酸菌100億個 まぐろ味」
チャオ「エネルギーちゅ~る 乳酸菌100億個  とりささみ味」
ごまの体重が少しでも落ちないよう
病魔に打ち勝つことができるよう
ドライに加えて与えてみたいと思っています

ご協力くださる方からのご支援をお待ちしています!

-----------------------------------------------------------

熊本市動物愛護センターで犬の飼い主さんを探しています

職員さんオススメの飼いやすい犬たち(中型サイズ編)はコチラ
※いなり、藤山、豆太、リッシュ、ひらり、虎次郎は決定済み

職員さんオススメの飼いやすい犬たち(大型サイズ編)はコチラ
※十二は決定
-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

ユニチャーム「ムーニーエアフィット 4Sサイズ」→いずもへ
・ユニチャーム「ムーニーエアフィット 新生児(~3000g)テープタイプ」→ミーナへ
・ニュートロ「ナチュラルチョイス 室内猫用 エイジングケアチキン」ドライ
※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2020.11.29 | | チームの猫たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: