fc2ブログ

【SOS】犬たちを助けてください!3

熊本市動物愛護センターで最後の望みとなる休日譲渡会が行われました

職員さんから届いた結果は
譲渡になった犬はゼロ頭
2組のご家族が前向きにご検討されていたそうですので
もしかすると23日以降に譲渡されるかもしれません

居ても立っても居られない...

殺処分の基準は行動学や医学的見解から
譲渡の見込みがない犬が対象となります

大好きな家族と歳を重ね
大好きな家族に看取られると疑いもしなかった
きっと今もそう信じお迎えを待ち続ける
純粋でまっすぐな老犬たちをご紹介させてください

2020092101 
硯(げん)
オス
2020年7月収容
自力で起き上がったり、ご飯は自分で食べることができます。
歩くのは支えが必要で、今後介護が必要になる可能性は大きいです。

2020092102 
ふー
オス
2020年2月収容
歩く、ご飯は自分で食べる事はできます。
耳に腫瘍があるのでこまめな耳洗浄が必要です。

2020092103 
ブラザー
オス
2018年10月収容
自力で立てません。
介護が必要です。
排尿、排便は自力でできます。
ご飯も口元まで運んであげる必要があります。

2020092104
くうま
オス
2018年3月収容
歩く事はでますが、後脚が弱ってきており、
今後介護が必要になる可能性が大きいです。
ご飯は自分で食べることができます。

以上4頭が家族の手助けなしには生活できません

ブラザーとくうまはこのセンターで2年もお迎えを待っていましたが
家族に再会できないまま天国からのお迎えが刻々と近づいています

こうこの子たちは家族を守る心強い存在にはなれません
今までよく頑張ったねと恩返しをしてくれる家族を失った今
頼れるのは職員さんしかいないのです

余命いくばくもないこの子たちを
静かに過ごせるおうちにどうか迎えて頂けないでしょうか

今日明日は祝日のため閉館ですので
犬たちの譲渡に関するお問い合わせは23日(水)にお願いします

殺処分の可能性は今週末と予想しています
もういよいよ時間がありません

センターのホームページはコチラ↓
熊本市動物愛護センター ハローアニマル

また遠方にお住まいの方や
県外のボランティア様など
チームにゃわんでお手伝いできることがありましたら
ご連絡を心よりお待ちしています↓
チームにゃわんのメールフォームはコチラ
-----------------------------------------------------------


センター内では電話が途絶えることなく
通常の業務もままならない状態が続いています

昨年の処分の危機に出したSOSの時もそうですが
今回も市のセンターの職員さんたちは
電話対応に殆どの時間が割かれています

本当に犬を迎えたいという方々の対応に集中して頂くためにも
新しい飼い主さんご希望の方のお問い合わせ以外は
どうか電話やメールをお控えください


1頭でも救い出す作業に集中できるよう
熊本市動物愛護センターの扉が閉ざされてしまうことがないよう
いまこそみなさまのご協力が必要なのです

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2020.09.21 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: