fc2ブログ

【SOS】熊本市動物愛護センター

熊本市動物愛護センターの犬たちに
再び命の危機が迫っています

前回の処分から1年半…
慢性的なキャパオーバーを何とか乗り切るため
12日に緊急譲渡会を開催され
結果1頭の譲渡が決まったと聞いています
最後のチャンスは20日の休日譲渡会となります

職員さんたちは身寄りのない犬たちの日々のお世話のみならず
トレーナーさんの指導を受けながら
いつか本当の家族に「いい子だね」と褒めてもらえるように
そして再び収容施設に舞い戻らないよう
それぞれの犬の個性に合ったトレーニングに励んでいます
その中から選ばれる子がいるとしたら
こんなに悲しいことはありません

殺処分
長年続けてきた活動を通して何度も耳にしてきましたが
私にとって今もショッキングで心臓が凍るような言葉です

豪雨や雷の日があれば多数の迷子犬が収容され
その後飼い主さんがお迎えに来てくれる子がいれば
いつまで経っても問い合わせすらなく
何年も施設に置き去りになっている子もいます

熊本市のセンターは約13、4年ほど前に
殺処分ゼロを目指す行政として全国から注目を集めました
そして現在もその目標に向かって邁進しています

しかし…
飼う事を放棄した市民に代わり
犬や猫たちを受け入れている同センターの施設が
今苦境に立たされています

殺処分したくないのに何故するのか
殺処分反対

このブログを読まれたらそう感じる方がいるかも知れません

収容と譲渡のバランスが保てるのならそんな必要はないし
そもそも遺棄したり放置したり無計画に繁殖させる人間がいなければ
こんな悲劇は起こらないのです
こんな収容施設すら必要ない

居場所を失った悲しい過去を持つ犬や猫たちを受け入れ
愛情を持って接する職員さんたちのお気持ちを察し
またチームにゃわんの長年の実績と信頼関係を失わないためにも
過激な拡散および市や同センターへの苦情などは控えてください

今エネルギーを注ぐべきは
収容されている犬たちに行き場を探すこと
無責任な人間に代わって手をかけなければいけない職員さんたちの
最後の仕事を食い止めること

悔しくて悲しくて苦しい思いをする職員さんたちに会うのは
何度経験しても本当に辛くかける言葉もみつかりません

明日はセンターから追加の写真や動画を依頼していますので
届き次第ブログやインスタでご紹介していきます
(現在までにチームへの引き取り案件はゼロ件です)

現在このブログとインスタを通して
・新しい飼い主さん
・保護から新しい飼い主さん探しまで一手に引き受けるボラさま
を緊急募集させて頂いています

チームにゃわんのメールフォームはコチラ

犬たちの心の叫びが皆様の心へ届きますように...

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2020.09.18 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: