FC2ブログ

テイジーの退院とわかの通院

2019102801 
遅くなりましたがテイジーのご報告

17日に大分県日田市の病院へと入院し
最後のハードル
両後肢の金具を取り除く手術に臨みました

2019102802 
病院へと送ってくれたのはスタッフのんちゃんとココママさん


途中のトイレ休憩タイムでココママさんからおやつちょうだい
ココママさんが持ってるおやつの残量をチラ見しながら・笑

2019102803 
3月からの長い治療生活の集大成
最後の手術も無事に乗り切っています

2019102804 
3日後のお迎え班はスタッフりーさんと私
おやつとお水をたっぷり飲んだ後は身だしなみ


保護した時から想像もつかないほど軽やかになった歩行
手術前はすぐに疲れて座り込んでばっかりだったので
テイジー本人も歩く喜びを感じてるんだろうと思う

2019102805 
退院後はかかりつけの病院で週末を過ごし
21日から私の実家に再び居候しています
(そして昨日から姉の家へと移動)

テイジーの旅立ちは11月16日に決定しています
熊本で過ごすのもあと20日ほど
なんだか寂しくなるなぁ

2019102806 
そしてテイジーのお迎えの時に
下半身不全のわかちゃんを連れて経過チェックをしてもらいました
残念ながら腰を上げて歩くまでには至っていませんが
両後肢とも膝から上は動かせるようになり
階段以下の段差は行き来できるまでに回復

今後の治療計画も相談し
わかちゃんがもっと不自由ない生活ができる日を目指して
もう少しチャレンジしたいことがありますので
決定したらまたご報告させて頂きますね

みなさまからの温かいご支援
本当にありがとうございます

**************************************************************

知事への直行便へのご協力くださった方々から
県からの返信文が届いているとご連絡を頂いています
ありがとうございます
内容を読んで正直驚いています
LINE再開との趣旨の内容でしたが
10月27日現在も県からの正式な回答は何ひとつありません
当団体からの要望は県センターとの連携であり
現場を把握していない県庁職員との繋がりが最終目標ではありません
(そもそも県庁職員とのLINEで繋がった事は一度もありません)

県からの返答を読む限り
私たちの要望はすり替えられ
まるで解決しクローズしたかのように受け取れます
皆様が誤解をされて安堵されることを懸念し
改めて皆様にお伝えしておきます

最終目標を達成するために
引き続き皆様のご協力を宜しくお願いします


「知事への直行便」はコチラをクリック

【タイトル】熊本県と熊本県動物愛護センターへの要望
【要望内容】
愛護団体チームにゃわんとの連絡手段は熊本地震以降続いているLINEの再開
もしくはそれに相当する双方対等な連絡手段であることを強く要望します。
今後の円滑な活動を阻止するような一方的な使用中止を撤回し、
現場との連携を円滑に進めるべく現場を熟知する
熊本県動物愛護センター職員とのLINE再開を要望します。


----------------------------------------------------------

犬のテイジー&子猫のわかに高額な医療費がかかっています
みなさまの温かいご支援を心よりお待ちしています

支援金の振込先は
専用ページよりご確認ください↓

支援金振込先のページはこちらをクリック

テイジー
 5月に受けた左後肢の手術に約35万円かかり
 6月20日に受けた右後肢の手術は55万円かかりました
 10月17日に受けたピン抜き手術は8万7千円かかりました

わか
 骨盤骨折の手術を7月23日に受け
 40万円かかりました

カレン
 11月3日に心臓の第一回目の手術予定で
 15万円の医療費がかかる予定です
----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ニャンとも清潔トイレ脱臭抗菌マット
・ロイヤルカナン 腎臓サポート(ドライ)

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.10.28 | | チームの犬たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!