fc2ブログ

テイジー1度目の術後

2019052501 
ヤキモキさせてごめんなさい
14日に1回目の手術を受けたテイジー

16日に大分の病院を無事退院し
かかりつけ病院へ戻っています

まずは症状が比較的軽い左後肢の手術を受けています

さてさて
気になる術後の様子はというと…

[広告]

あれ?
よくなってるの?
という感想をお持ちの方も多数いらっしゃると思いますが
左後肢の膝の角度がかなり広がっているのがお分かりでしょうか?

2019052502 
病院を出て前の道路に出た途端コレ

担当看護師さんによると
痛みがあるだろうことと
左右の膝の伸びが極端に違うためバランスが悪く
まだ長い時間歩こうとはしないそうです

手術の具体的な内容はこれから出来るだけわかりやすく
私の理解している範囲内でお伝えしてみます

2019052504 
※上のイラストはアニコムのサイトから切り取ってみました

テイジーの両後肢は「外れた状態」ですので
右側のイラストをイメージしてください

テイジーの場合
膝蓋骨(しがいこつ)いわゆる膝の皿が外れたうえに
膝の裏側まで回り込んでいました

手術の工程は以下の通り
①骨に癒着していた筋肉を丁寧に剥がす
 (癒着により膝まわりが固まり伸ばすことができなくなっていた)
②溝(滑車溝)を削る
 (溝がない状態だった)
③膝蓋骨を溝の上に乗せ腱(靭帯)を膝の上に固定

2019052503 
そして術後の写真がコチラ
膝の上にお皿(膝蓋骨)がきれいに乗っています^^

2本のボルトがなんとも痛々しいのですが
靭帯が再びずれて左右に落ちないよう
固定した2本のボルトの間に靭帯を通してあります

2019052505 
横になった状態だと負荷がかからくて楽なのか
脚がもっと伸びます

[広告]

さらに看護師さんにマッサージをしてもらうと
ビューンと伸びているのがわかりますか?
(動画撮るとき気付かなくて見切れててごめんなさい)

2019052506 
左後肢の手術から10日
まだ膝まわりは腫れて熱を持っていますので痛いだろうから
長時間の歩行は嫌がるようですが
かかりつけ先生の見解では今のところ順調ではないかとのこと

今後のスケジュールとしては
今月28日 大分の病院へレントゲン写真と動画を提出し経過報告
6月11日 術後1ヵ月検診
6月20日 右後肢の手術(11日の経過が良好だった場合)
6月22日 退院
となっています

先に手術した左後肢の機能が回復しないまま
右の手術に踏み切ってしまうと
術後に寝たきりになってしまう可能性があるため
それだけは避けたいと大分の先生が仰っていました

まだまだ先は長いテイジーにとっての幸せの道のり
この先うまくいくこともいかないこともあると覚悟してるし
思い通りいかなかったり膝の痛みを想像すると辛い時もありますが
彼女の明るくて穏やかな性格に幾度となく救われています

静岡で待つご家族に笑顔で迎えて頂く日を想像しながら
みなさんのお力を借りながら山あり谷あり共に越えていけたら最高に幸せです

我慢強くてお利口さんでご飯大好きなテイジーちゃん
これからも頑張りますので
みなさまの応援よろしくお願いします!

----------------------------------------------------------

犬のテイジーに高額な医療費が必要です
みなさまの温かいご支援を心よりお待ちしています

支援金の振込先は
専用ページよりご確認ください↓

支援金振込先のページはこちらをクリック

----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・森乳サンワールド「ワンラック ゴールデンキャットミルク 130g
・デンタルガム「ビルバックチュウ」Mサイズ ※犬のココへ
・赤ちゃん用おしりふき
・ロイカナ「インドア7+」(ドライ)
※フードは全て猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2019.05.25 | | チームの犬たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: