保健所へ返還しました

2018062901 
横隔膜ヘルニアで命の危機に直面していた子が今朝退院しました

お陰さまで手術は成功し顔色も表情もよくなってきました
人が近づくのが苦手で目が合うとシャーっと威嚇して身を縮めて固まります

できることならこのまませめて抜糸までチームで一時保護をと
なんとかスタッフの空きを探しましたが
今は逆立ちしたって到底無理…

急ではありましたが新たな引き受け先をみつけてみたいと
呼びかけをさせて頂きましたが
今回はお問い合わせもないままタイムリミットが来てしまいました

2018062902 
今朝はフィリアさんが代理で退院のお迎えに行ってくれて
再び菊池保健所の収容棟に戻っています

県内の各保健所には猫の専用収容スペースが設けられていないため
犬舎前の部屋(前室)の空調のない空きスペースにケージを置いてもらい
なんとか居場所を作ってもらっています

今後この子に行き先がなければ
犬専用の輸送トラックにて県のセンターへ移送されることになります
その移送の環境も犬や猫にとってストレスフルなものになり
なかには移送中に体調を壊し最悪は命を落とす子も犬猫もいるのが現実です

せっかくご縁がありましたので
あの茶トラの子をなんとか助けたいと願っています

そのためには皆様のご協力が不可欠です

生きる道を切り開いて下さる方がいらっしゃることを
心よりお待ちしています

メールフォームはコチラよりご連絡をお待ちしています
  
-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・フェレット用首輪(サイズが小さく子猫に最適)
・ペットシート薄手(ワイドサイズ)
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのチップ)
・ニャンとも清潔トイレ専用マット

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲







テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.06.29 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!