悲しいご報告と最後のお願い

2018062801 
22日に菊池保健所からレスキューした子猫のうち
肺炎をおこし苦しんでいた黒い子猫ちゃんが26日に息を引き取りました

肺炎と診断され点滴と抗生剤を続けていましたが
胸には噛まれたような穴があり肺に達していた事が
命を落とす原因になりました

葬送へと送り出してくれたちかコロンさんから
クコという名前をもらっています

回復を祈り応援してくださってありがとうございました

2018062802 
みなさまにお願いがあります
同じ菊池保健所から一時保護としてチームで預かり
横隔膜ヘルニアの大手術を乗り切った茶トラの男の子がいます

人を警戒しシャーシャーと威嚇しますが
触らせてくれる我慢強い子です

左前足の腱が切れているようで機能していません
(骨折もなく感覚もあるようです)

明日
彼を菊池保健所へ返還します

保健所には猫専用の設備はなく
犬と同じシェルターへ収容され
犬と同じ荷台に入れられ県のセンターへ移送されることになります

保健所からセンターへの移送にかかる大きな負担を考えれば
チームとしてもなんとかして保護したいと考え悩んでいますが
子猫や負傷を多く抱える現在の状況では
これ以上スタッフに無理をさせることはできません

時間をかけて人慣れトレーニングをさせてくださるボランティア様
また彼の今をまるまるひっくるめて家族にしてくださる方を探しています

明日には病院を離れてしまいます
チームの限界をカバーして下さる方がいらっしゃいましたら
どうかご連絡をお待ちしています

ご連絡はこちらからお願いします

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・フェレット用首輪(サイズが小さく子猫に最適)
・ペットシート薄手(ワイドサイズ)
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのチップ)
・ニャンとも清潔トイレ専用マット

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲
 



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.06.28 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!