市のセンターから負傷2匹

先週末(22日)は菊池保健所とは別に
熊本市動物愛護センターから負傷子猫を2匹引き取っています

2018062601
 
まずは酷い衰弱で危機的状況ののりと君

彼は熊本市西区八島の公道にある植え込みで発見され
19日にセンターへ収容されました

21日のセンター訪問でも気になっていたのですが
翌日になっても改善するどころか悪化していましたので迷わず選びました

2018062602 
もう1匹は
13日に収容されていたイーデンちゃん
彼女は南区出仲間で保護され収容

下半身麻痺というハンデがありますので
子猫なら我が家に来てもらって早め早めに新しい飼い主さんを探そうと
引き取りを決めました

2018062603 
マリンママさんのご主人にレスキューをお願いし
病院でバトンタッチして受診を待ちます

2018062604 
のりと君
推定生後2ヵ月はありそうですが体重はたった350gとやせっぽち

食欲が全くありませんので
流動食をシリンジで少しずつ給餌することにしました

2018062605 
しんどそうなのりと君

保護した日の夜は座れないほどぐったりしてしまい
一時は口呼吸するほど生死の瀬戸際をさまよいましたが
マリンママさんの献身的なサポートでその後なんとか復活

週末もいまひとつすぐれないため昨日はレントゲン検査を受け
肺炎がかなり進行していることが改めて確認できています

2018062606 
左目は結膜炎が酷く一部癒着が進んでいました

今朝は朝から再び要台が悪化したため
病院へ連れて行ってもらい現在はICUで過ごしています

がんばれのりと!

2018062607 
続けてイーデンちゃんも診てもらいました

推定生後2ヵ月ほどで体重550g

2018062608 
触診の時に呼吸が少し気になるということで
レントゲン検査を受けてみましたが特に異常なし
脊椎の骨折や損傷部分も探してみましたが
コレといった箇所は見当たりませんでした

2018062609 
センターからの情報によるときょうだいは交通事故で既に死亡したそうです

最後に残ったのがイーデンちゃんだったのかな…
一体なにが彼女の身に起きたのかな…

これからはきょうだいの分までしっかり生きなきゃね!

2018062610 
イーデンって呼びにくいなぁ~
仮名は何にすっかなぁ~と悩んでた時に
支援物資で頂いたベビーウェットのケース(箱)の中でくつろぐ姿を見て
なんとなく"はこ"ちゃんに改名することにしました

2018062611 
はこは下半身がほぼ麻痺していますので
4本脚で歩いたり走りまわることはきっと一生できません

それでもボールを転がしたりシャカシャカトンネルの中ではしゃいだり
健常な猫と同じ生活を送っています
(1日2、3回のオムツ替えをしてあげてください)

熊本県外の方でも条件が合えばご自宅までお届け致します

甘えん坊なはこちゃんの家族になってくれませんか?

-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・フェレット用首輪(サイズが小さく子猫に最適)
・ペットシート薄手(ワイドサイズ)
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめのチップ)
・ニャンとも清潔トイレ専用マット

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2018.06.26 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!