fc2ブログ

ムタ緊急レスキュー

2017112801 
昨日の夕方
市のセンター職員さんからSOSの連絡を受けました

成猫、オス、センター名ムタ。
今日になって元気消失し、尿の出が悪くなり、圧迫しても排尿できません。
カテーテルを入れようとしたのですが、センターでは入れられませんでした。
もし可能であれば、病院で尿カテを入れていただくことはできないでしょうか?


すぐに院長先生に相談し時間外診察の受け入れを快諾して頂き
職員さんがダッシュでムタ君を連れ出し病院へ急行してくれました

2017112802 
ちょうど病院に居合わせたスタッフりーさんが診察に立ち合ってくれた

恐れていた膀胱破裂はセーフ!
すぐにカテーテルを尿道に挿入してもらうもなかなかうまくいかず
麻酔をかけて再チャンレンジ

間もなくカテーテルの留置は成功し
大量の血尿が出たと聞いています

2017112803 
血液検査の結果
尿素窒素もクレアチニンも測定不能
あと一晩でも処置が遅れたら死亡していた可能性があったと
先生が仰っていたそうです

具合が悪く今にも死んでしまいそうだったムタ君でしたが
膀胱から大量のオシッコを出し終わるとにわかに表情が明るくなったそうです・涙

びっくりする位人慣れしてて
看護師さんにも甘えていたそうです

チームで今一時保護しているムタ君もハルちゃんも
退院後は受け皿がないため
治療が一段落したらセンターへ返還することにしています
(辛いけどスタッフも限界の状態が続いているため選択肢がない)

もしも2匹を迎えてくださるご家族またはボランティア様がいらっしゃいましたら
お声かけをお待ちしています!
(双方の条件がマッチすればお届け致します)

怪我に負けず生きようとする小さな命に幸せと安心を与えてください

2017112804 
マリンママさんちからちかコロンさんちにお引越しをした
3本脚のフランちゃん
2本足で立ち上がるのが大の得意で
天真爛漫な性格の持ち主です

2017112805 
右腕を怪我した時に尻尾にもダメージを受け
再生を期待していましたが
とうとう壊死してしまい本人も気にして痛がる仕草が多々みられましたので
昨日は最大限の部分を残し断尾の手術を受けています
と同時に下顎骨折の治療でワイヤーを顎にかけていたので
それも取り外してもらい
どちらも2週間後に抜糸予定です

2017112806 
のんちゃんちにお泊りしてた時のフランちゃん
優しいレモン兄さんに降参ポーズ・笑

フランには新しい飼い主さんを募集しています

2017112807 
チビさんちに居候している姫ちゃん
彼女のお母さんは今も市のセンターに収容されているウーフちゃん
きょうだい2匹はセンター収容後に死亡しています

昨日は耳を掻く仕草が頻繁に見られたため受診
結果 外耳炎との診断を受けて内服と点耳薬を処方してもらいました

2017112808 
姫ちゃんのお兄ちゃん役はタンゴ君

姫ちゃんとタンゴ君にも新しい家族を探しています

次回(3日)の譲渡会も南熊本のワンダーシティで開催します
スタッフ&猫一同みなさまのお越しをお待ちしています

--------------------------------------------------

■チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ キトン(ドライ) 10kg
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめの粒)
・ロイカナ インドア+7 (ドライ)

※フードはすべて猫用です

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
新しい家族になってくれる方も募集しています

最新の県の猫情報はコチラ

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.11.28 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: