救いの手さらに!

犬猫救済の輪さまに続き
県外のボランティア様よりレスキューのご依頼を受けました!

そうと決まったら動くのみ!
火曜日の訪問でボランティアさまの条件に合う子を職員さんと選び
早急にスタッフと打ち合わせと出発日は明日に決めて
新幹線の始発のチケットを手配

昨日は県動管センターからまたもやちかコロンさんが9匹の猫を
連れ出してくれました・涙

人慣れしている推定1歳未満ほどの子を8匹
岡山のボランティア様へ迎えてもらいます

2017020301
 
①白い男の子
体重2.8kg
目やにが出てますが点眼でケアすれば治まりそう

2017020302 
②黒い女の子
体重2.4kg
まだ乳歯でしたので生後4、5ヶ月かな

2017020303 
③黒い女の子
体重2.05kg
この子もまだ乳歯
風邪の症状があり

2017020304 
④茶トラの男の子
体重2.35kg
検便でコクシジウムがいました
鼻水が多少出てます

2017020305 
⑤明るいキジ柄の男の子
体重2.5kg
検便の結果ジアルジアが確認できましたので治療を開始
真菌のような脱毛もみられますのでジアルジアの治療が終わったら
真菌の投薬に切り替えてもらいます

2017020306 
⑥黒い男の子
体重2.4kg
まだ乳歯でしたので生後4、5ヶ月ほど
脱毛部分があり真菌っぽい

2017020307 
⑦茶トラの女の子
体重3.2kg
推定3~5歳ほど(見た目ってわかりませんね・汗)

2017020308 
⑧茶トラ×白の女の子
上の⑦と同部屋でした
体重2.35kg

以上 昨年お世話になった岡山のボランティアさまへ
第2便としてお届けすることになりました!

今回の輸送は私はお留守番係
熊本で動かなきゃいけないことがあるので優先させてもらい
スタッフ4名で協力しあい頑張って運んでもらいます

そして更にもう2匹
大阪のボランティアさまからご連絡を頂き
こちらも昨年からの第2弾として追加で2匹迎えて頂くことが決まりましたので
急遽岡山行きの4名から1人は大阪行きにスケチェンし
ふた手に別れて2組のボランティア様へお渡しをすることになりました

大阪へ連れて行く猫ちゃんは
今日の夕方に県から追加で引き取ることにしています

そして更にその大阪のボランティア様へ
県で弱っていた子を迎えて頂くことも決定しています!

2017020309 
⑨体重はたったの145kgの女の子
まるで子猫の体重なのにお口の中をみてみたら
永久歯がしっかり生えて色素沈着も進んでいます

収容されたのは昨年の9月頃でずっと弱々しいのが気になっていた子でしたが
今週の訪問で会ったときには顔の腫れが見られ
昨日のレスキューの際に残して来るのが切なくて切なくて
見切り発進で引き取ってしまいました

2017020310 
写真ではわかりづらいですが
右の目の上や頬くちびるまで腫れています
口内はきれい
風邪の症状があるので副鼻腔炎による症状のひとつではないかと思います

この子は血液検査を受けた結果
白血病の陽性でした…

まずは病院で留置を確保し24時間点滴
抗生剤で体の炎症を沈める効果を期待します

このままこの子をチームで保護するには空きがない…
そこで思い切って大阪のボランティアさまへご相談させて頂いたところ
「うちにおいで」と嬉しいお返事を頂いています・涙

この子は体力がなくてすぐすぐの移動は難しいため
チームでしばらく保護し治療をしていきます
いまの症状が治まって落ち着いたら
改めて大阪へ向けて旅立つことになりました

心強いボランティささまに恵まれて
熊本の子たちは本当にラッキーです

2017020311 
さて 一連の診察を終えたあとは
これまた心強いスタッフhanaさんのお宅へと移動

明日の輸送に備え岡山行きの8匹が
hanaさん宅の1室にお邪魔しています

県の子達をそれぞれのお部屋へ

2017020312 
真菌っぽい子や

2017020313 
ジアルジアの子はちょっと離れた場所に設置

今日は更に2匹大阪行きの子をレスキューし
合計10匹の猫を岡山と大阪へと連れて行きます

センターにはいまだ60匹以上の猫たちが
死の狭間で希望を捨てずに今も生きています

小さな命にも生きる権利があります
彼らの小さな希望をどうか奪わないでください


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月下旬に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
 (事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・ロイカナ インドア 10kg
・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌マット

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2017.02.03 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!