ボラさんへバトンタッチ!

週末に訪れた譲渡の続きです

2016112901
 
26日にぶどう君を譲渡した後は
犬猫救済の輪スタッフFさんの運転で神奈川県へ再び戻ります

訪れたのは横須賀の愛護団体キャットビレッジさま

2016112902 
初めまして^^

平屋の事務所をリフォームし猫達が暮らすシェルター

2016112903 
とてもお掃除が行き届いていて
猫ちゃんたちも仲良く快適に過ごしていました

2016112904 
「キミだれ?」

あ、こんにちは
熊本からお友達連れてやってきました
どぞよろしくおねがいします・笑

2016112905 
代表Kさんとはメールや電話で打ち合わせを重ね
比較的人馴れしている成猫3匹と子猫3匹をお願いすることになりました

まずは県で後肢の指骨折&甲の皮膚が剥がれていたくるり君

2016112906 
空輸の直前には皮膚がほぼ再生し薄い皮で覆われていたのですが
飛行機でパニックになれないようにカラーを外していたこともあり
到着すると包帯が外れてしまって薄い皮膚が破れてしまってた・涙

預かってくれてた鳥ちゃんが交換用の包帯セットを準備してくれたので
すぐに軟膏とガーゼをあてて包帯で保護

譲渡まではもう少し時間がかかりそうですが
ゆっくり治療してチャンスを待って下さると仰ってくださいました

2016112907 
それから女の子のみーちゃん
「少々ハンデがあっても大丈夫です」というお言葉に甘えて
右の眼球がない彼女を即決しました

風邪の症状もないしおめめのまわりもきれいなので
先生からは生まれつき眼球がないのだろうと言われています

2016112908 
3匹目はモカ君
県ではカプチーノ君と同部屋だったのですが
悩みに悩んだ末に別々のボラさんに託すことにしました
人間大好きっ子なのでどこに出しても不安要素はなさそうです

2016112909 
熊本から行った3匹のために準備してくださったケージ3台

遠い県外からお邪魔させて頂くことで
キャットビレッジさまの活動に影響するのではと心苦しくも思いましたが
安心安全な場所へ連れ出すことができて心から安心しています
Kさま そしてスタッフのみなさま
笑顔で迎えてくださって本当にありがとうございました

2016112910 
3つのケージのお向かいにはのんびり過ごせる個室もあり
シェルターの猫ちゃんたちとの時間をかけながら顔合わせをしてくださることになっています

2016112911 
シェルターをあとにして
子猫が過ごすスタッフさまの個人宅へお邪魔しました

東京行きの直前に県から連れ出した三毛ちゃんペア

2016112913 
そして黒ちゃん^^
彼女は風邪の症状が残り涙目になりますので
もうしばらく体調をみてもらうことになっています

2016112912 
熊本を出て10時間近く我慢してたおトイレ
みんな粗相もせずによく頑張ってくれました

キャットビレッジに託した猫ちゃんたちには
ブログ”CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?
で会うことができます

近郊にお住まいの方は
ぜひ会いに行ってみてくださいね^^
宜しくお願いします!

2016112914 
そして最後のご訪問は埼玉県越谷市!
成猫3匹を連れて向かいましたよー

2016112915 
はじめまして
お邪魔しまーす!

shoさまは個人でボランティア活動をされていて
主に募集サイトで新しいご家族への橋渡しをされています

2016112916 
スンスン…
熊本の匂いがするぞ・笑

2016112917 
shoさまには幸ちゃんと

2016112918 
県でも同部屋だった桜ちゃん

2016112919 
そしてモカ君と同部屋だったカプチーノ君をお願いすることになりました

2016112920 
「あー長かったぁー」
そうだね だったおうちを出発してから
12時間近くキャリーケースに入ったままだったもんね・涙

しっかしまぁおトイレの我慢を覚悟してただけに
今回は全員完璧に我慢してくれて関心しました
長時間我慢させちゃってごめんよ

2016112921 
リビングの真ん中にはメッシュタイプのサークルが
同行したのんちゃんが尋ねると…

2016112922 
かわいいかわいいチー(本名チワワ)ちゃんがご挨拶してくれました♫

生まれつき脳に障害がありほぼ寝たきりの生活を送っているチーちゃん
shoさんなしには生きることできません

2016112923 
カーペットに横になるチーちゃんのそばに
お友達がやってきてゴロンと一緒に横になってくれました
みんな優しいんだね

2016112924 
九州の田舎から3匹もお邪魔しちゃって恐縮ですが
何卒お手柔らかにお願いします・笑

shoさまに託した猫たちの様子は
ブログ"にゃんこ365"で会うことができます

埼玉県近郊にお住まいの方が読んでくださっていたら
ぜひ会いに行ってみてください!

今回の空輸では17匹の猫を無事に送り出すことができました
(16匹じゃなくて正しくは17匹でした)

17匹全ての子を送り出し
ホテルにチェックインしたらもう日付が変わる寸前…
急にお腹が減ってきたので周辺を散策し
食べ終わる頃には1時を回ってた・爆

翌日はせっかくなのでと東京のボラさんにお会いしてきました
昼休みが終ったので今日はここまで
(って遠に過ぎてる・笑)
また頑張って書きますね


-----------------------------------------------------------

チームにゃわんで物資が不足しています

・花王「ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめサイズ)」
赤ちゃん用おしりふき
・ロイカナ 消化器サポート ※「可溶性繊維」ではない

送り先住所をお知らせしますので
メールフォームよりご連絡ください


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
(事前の面談が必要です)

※12月3日(土) 京都・大阪方面へ向かいます


上記スケジュールは
既に決定している飼い主さまへ譲渡するためスタッフが出向くことを目的とし
決して飼い主募集中の猫を連れて譲渡会などを開催する目的ではありません
誤解なきようお願いします

まずは飼い主さんアンケートフォームへご回答ください


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.11.29 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!