骨盤を骨折した子猫2匹

昨日は予告通り
熊本市動物愛護センターから子猫2匹を一時保護してきました

2016102501
 
収容から1ヵ月ほどセンターにいたクイニーちゃん
食欲元気に異常がないように見えていましたが
昨日の朝から急に呼吸が悪くなり苦しそうだと職員さんから一報を受け
送ってもらった動画を確認しても緊急性が高いと判断したので
病院で診てもらうことにしました

2016102502 
レントゲン検査の結果
胸いっぱいに水が溜まっていました

化膿性胸膜炎
いわゆる膿胸です
胸いっぱいに溜まった膿で肺が圧迫されています

検査後すぐに胸の海を注射器で抜き出し

2016102503 
生後3ヵ月ほどの小さな体からこんなにたくさんの膿が出てきました

事故に遭った時になにかしらのダメージを受けたのか
もしくは白血病のキャリアだとしたら発症している可能性もあります

今後は抗生剤の投与と
膿胸の溜まり具合をみつつ苦しくなればまた取り出す処置をして
洗浄を繰り返します

クイニー
体重1.2kg
三毛柄の女の子
(推定誕生日は7月10日生まれ)

がんばれ!

2016102504 
もう1匹は同じ三毛柄の女の子

後肢の感覚があるものの骨盤を骨折していて思うように動けません

2016102505 
かなり見づらくて申し訳ないけど
左大腿骨がボッキリ折れて内側に食い込んでいるように見えます
(赤い線の両端が本来あるべきの接合部分)

診察では後肢に感覚があり
ダメージの少ない右足を使い立ち上がろうとします

体重はたったの700gだけど
もしも手術が出来るならと期待したのですが
パンパンになっている下腹部からドバーっと膿が出てきたので
彼女もまた膿の排出と洗浄を最優先する事になりました・涙

ガッキちゃん
推定誕生日は8月10日に決めています

2匹が元気を取り戻したら
家族として迎えてくれる新しい飼い主さんを探しています
遠方にぽ住まいの方でも考慮させていただきますので
まずはご連絡をお待ちしています
※11月最終週末には東京へ行く予定なので治療が間に合えばお連れも可能

がんばる熊本のねこたちに
小さな幸せを分けてください


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!



-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.10.25 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!