愛護センターの猫たち

2016102001 
昨日は熊本市動物愛護センター訪問
70匹の子猫~成猫たちが出逢いを待っています

上の写真は生後半年弱の小左衛門&新政くんペア
風邪の治療をうけていて慢性化する可能性がありケアをしてくれる方へ

2016102002 
元気いっぱいのてまりちゃん

2016102003 
耳飛行機(笑)ジンジャーちゃん

2016102004 
つぼりんちゃん

2016102005 
きょうちゃんと

2016102006 
なるちゃんは多分姉妹

2016102007 
すずりんちゃん

2016102008 
コリちゃん

2016102009 
検査室から移動してもらったユーラちゃん
保護された時にはふらつきがありましたがほぼ全快

2016102010 
とんとん君も涙目のケアをしてくださる方へ

2016102011 
収容後まもなく出産し子育て完了したハクちゃん
珍しいオッドアイ

2016102012 
急に人懐っこくなったまちこちゃんも検査室出身

2016102013 
同じく検査室出身のパーマン君

2016102014 
下半身不全のクイニーちゃんにも譲渡のチャンスが巡っています
がんばれクイニー!

2016102015 
成猫組がいる愛護棟
のりかちゃん

2016102016 
ネネちゃん

2016102017 
クーシーちゃん

2016102018 
アトリア&シェアトちゃんペア

2016102019 
同部屋のリマちゃん

2016102020 
ダイエット中のピス

2016102021 
懐っこさナンバーワンのニョッキ君
床に血液がついてるのが気になって職員さんに聞いたところ
口内に炎症があるようだとのこと
担当の職員さんに全身の状態を再確認してもらうようお願いしています

2016102022 
相変わらず恥ずかしがり屋なひろぴん君

2016102023 
ケイプ君

2016102024 
こふきもニョッキに負けないほど人間大好き

2016102025 
モデルルームで過ごすちゃんこちゃん
3本足なんて気にしない!という方にはとってもオススメなおりこうさん

2016102026 
ほうか君からは検査室
収容されている20匹のうち半数は人馴れトレーニング中で
心を開いてくれるのを職員さんが根気強く待っています

2016102027 
かっきー君

2016102028 
ふっこちゃん

2016102029 
ズーちゃんも結構ながんこもの

2016102030 
のすけ君は人懐っこい性格なのですがまだ検査室・涙

下半身が若干弱めでトイレをしたつもりで
ウンチがはみ出るハプニングがある程度

2016102031 
左目を負傷していたピッポ君
触らせてくれないので自力での快復を待っていたところ
かさぶたも落ちてずいぶんきれいになっています

2016102033 
風邪がなかなか改善しない子猫のさっさー君
職員さんが点眼をまめにしてくださっていますが
夜間はケアができないため目に後遺症が残らないか心配しています

2016102034 
下半身麻痺のノグちゃんが入っていましたが
真っ黒な子だったので写ってなかった・涙

2016102035 
新たに収容されたサビ柄のカーミィーちゃん
首に噛まれ傷があり全身が麻痺しています
呼吸も悪く低体温
このあとホットマットを敷いてもらいフリースをお布団代わりにのせています

2016102036 
ミトンちゃん

2016102037 
平矢くん

2016102038 
推定かなり老齢のエティハドちゃん
はじめてまじまじとお顔を見せてくれたのですが
思ったほど老齢って感じじゃない

色のないオシッコ
歩く時にかかとをつくのも気になります
大病を患ってないといいのですが…

看取りを覚悟した上で引き取りと健康診断や治療など
一手に引き受けて下さる方を探しています
(性格は温厚)

2016102039 
まさ君はずいぶん心を開きはじめたような気がします
早く慣れて譲渡のチャンスを掴まないとね

2016102040 
真菌治療中のもっちー&トリン君ペア

2016102041 
レム君は神経麻痺などがありなにかの中毒症状かと思われていましたが
かなり改善し元気を取り戻しつつあります
いまのところ人嫌い

2016102042 
とわ君はいつも固まってる

2016102043 
にこちゃんは一時元気がなくココ検査室で様子を見てもらっています

2016102044 
最後はオハナちゃん
チームで一時保護をし血尿のケアをしてもらっていました
療法食と水分補給の工夫をして頂ける方のお迎えを待っています
(強い性格がお好きな方へ・汗)

熊本市動物愛護センターには多数の猫たちが出逢いを待っています
全ての猫たちの個体管理はもちろん
検査室出身の子に関しては治療や病歴などのデータも提供してくださいます

新しい家族に愛してもらえるよう
最大限のサポートをしてくださる職員さんたちの想いが
全ての飼い主さまの心へ届きますように


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新し家族を急募しています!!


-----------------------------------------------------------

■熊本県動物管理センターで大変不足しているものがあります
・子猫用のドライフード
・成猫用のドライフード
木質ペレット

※送り先住所↓↓
〒861-8031
熊本県熊本市東区戸島町2591
096-380-3310

収容されている県の猫たちが最後まで空腹なくいられることを
心から願っています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲






テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.10.20 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!