光よ消えないで(ご注意ください)

これから書く日記にはショッキングな写真をアップしています

目を覆いたくなる姿をご紹介しますが
子猫に襲いかかる真実をそのまま書かなければ
苦しむ罪なき動物たちが報われません

最後までお付き合い頂けたら幸いです

--------------------------------------------------------------

11日の動管センター訪問の途中で
にゃぶ子さんに後を任せて子猫を2匹引き出し
動物病院に急行しました


2016101301 
9/26 有明保健所から移送されてきた生後3ヵ月ほどの男の子

はじめて会った瞬間の衝撃は今も忘れられません

当初は県外のボランティアさまより引き取り予定があると聞いていましたが
なかなかメドがたたないまま時間だけが過ぎていき

結果こんなに待たせてしまいました


2016101302 
痛くてたまらないだろうに…
きっと私だったら痛みに耐えられず気を失うレベルだろうと思います

2016101303 
職員さんが準備してくれたダンボールにそっと入れていざ病院へ
移動の1時間がいつもよりずっと長く感じられました

よくがんばってくれたね
ありがとうボク

2016101304 
診察台に乗せて間もなく
右眼のかさぶたのようなものがボロリと落ちてしまい
卒倒しそうになりましたが
先生は至って冷静に対処してくださって

右眼に関してはまずはカラーをつけてこのまま経過観察
聞くところによると水晶体が落ちてしまえば眼球も自然に壊死が進み
最終的に小さく枯れて落ちるだろいうということでした
「はぁよかった…ふぅ・涙」

「問題はこの左目を残せるかどうか」
角膜に炎症があり白濁しています
目の真ん中には小さな突起があり破れないように注意しなきゃいけない

看護師さんと診察台の彼を挟んで今後の予定を相談してるまさにその時
突然左目から涙が溢れてきたのが見えました

えっ?なに??

すぐに先生を呼び戻し診てもらうと
左目の中心の突起部分が既に破れ
眼球の眼房水が流出していると言われ更に気を失いそうに…

このままじゃ失明してしまう…

出来る限りの手当とどうか失明だけはさせないでと
先生に何度も何度もお願いしてきました
(先生は当然困ってたけどそれ以外私にできることがなかった・涙)

おかげさまで彼には数件のお問い合わせを頂いています
時間の都合上なかなか返信ができないままですので
保護できたことをこの日記でご報告させていただきます
この週末にかけてメールの返信をさせていただくつもりですので
もうしばらくお待ち頂けますと幸いです

気にかけてくださって本当にありがとうございます
彼も幸せです


2016101305 
一昨日はもう1匹
衰弱が進んでいる子猫を引き取ってきました

推定3ヶ月の男の子
10/5に天草保健所から多数の猫とともに収容され
きょうだいと思われる子たちと一緒に頑張っていたのですが
衰弱が進み体もペッタンコになっていたのを職員さんが教えてくれたので
上のおめめの子と一緒に引き取りを決めました


2016101306 
食欲ゼロ
ひどい下痢もあります(パルボチェック-)
検便で虫はいなかったので
病院に預け抗生剤を使いながら食事管理をしてもらいます
熱も40℃ありました

体重750g
生後1ヶ月半ほどの体重に驚き

2016101307 
性格も◎で
骨と皮だけになった体で必死で甘えようとします

2016101308 
一通りの診察を終えると保育器に入れてもらい
すぐにスヤスヤと眠りにつきました

キミも元気になるんだよ
絶対に幸せになるぞ!


2016101309 
最後は残念なお知らせ

熊本市動物愛護センターに長期間収容されていたオハナちゃん
保護から一週間で体調も改善されたため
明日センターへ返還することになりました

1日2回の圧迫排泄をしていただける方
人間を警戒しますのでパンチ猫の扱いに慣れている方
オハナちゃんの余生をハッピーにしてくださる方
なかなかの頑固ちゃんですが
飼い主さんを大募集しています

できることならチームで保護を続けたいのですが
今は無理をせず獣医さんも多数在籍する愛護センターに差し戻し
体調が思わしくない時には随時お知らせいただくことにします

ホントに残念なのですが…
辛い決断です


-----------------------------------------------------------

■チームにゃわんで必要としているアイテムがあります

・ペットシーツ(薄手レギュラーサイズ)
・ペットシーツ(厚手レギュラーサイズ)
・ペットシーツ(薄手ワイドサイズ)
・ロイカナ インドア 10kg
・ロイカナ キトン 10kg

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら
送り先住所をお知らせしますので専用メールフォームよりご連絡ください

-----------------------------------------------------------

■熊本県動物管理センターで大変不足しているものがあります
・子猫用のドライフード
木質ペレット

※送り先住所
〒861-8031
熊本県熊本市東区戸島町2591
096-380-3310

収容されている県の猫たちが最後まで空腹なくいられることを
心から願っています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.10.13 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!