県からのレスキューと引受急募!

2016100501 
昨日の県動管センター訪問で
衰弱し死を間近に感じた子猫

同じ保健所から収容された子猫3、4匹と一緒のケージで
新しい飼い主さんのお迎えを待っていましたが

風邪の悪化により食欲がなくなり
こうして横になったまま力なくぐったりしていました

この子まだ生きてるの?!
思わずケージの扉を開けて生存確認をすると
硬直した四肢に衝撃が走りました
かなり脱水が進んでいます

このままじゃ死んでしまう…

県動管センターでは150匹を超える猫達のお世話に追われ
負傷や病気の子まで手が回らない現実が続いています

一緒に訪問したにゃぶ子さんに相談し保護を決意
時計を見ると診察受付時間に間に合わなかったので
マリンママさんに連絡し一晩預かってもらい
翌日の朝から病院へ連れてってもらうことにしました

動管センターからマリンママさんちへ直行し
一緒に水分補給と強制給餌
めやにで開かないおめめを綺麗に拭き上げて点眼

あとは一晩暖かくしてとにかく安静にそっとしておくしかありません

今日は朝からマリンママさんが仕事前に病院へ向かい
診察後そのまま病院に預かってもらって頂きました

昨日の夜から水下痢を何度もしているので
念のためパルボチェックするも陰性

とにかく元気になってくれることだけを祈っています


県には昨日現在で165匹の子猫と成猫が収容されています

1つでも多くの命を守るために
みなさまの救いの手が必要です


2016100502 
ムーちゃんは7月4日に事故によると思われる神経麻痺がありました
その後は奇跡的に自力で快復し
健康なネコと変わらないまでに持ち直しています

収容から昨日で丸3ヵ月
おっとりとした洋猫っぽい気質をもつムー君に
新しい飼い主さんを探しています
(エイズ白血病ともに陰性)

2016100503 
そらちゃんはもっと早い6月13日に動管センターへ収容
とても人懐っこい性格で推定1歳前後の若い女の子

残念ながらエイズ陽性ですが
健康な子と変わらない寿命を全うできると経験上感じています

そらちゃんにも守ってくれる家族が必要です

2016100504 
先週にゃぶ子さんから報告を受けていた目に障害を持つ男の子
推定3ヵ月ほど
幼くして風邪を引いたのが影響したのか
眼球が腫れてお顔からはみ出しています
反対側の左目も白濁があり早期治療が必要です

子猫は遠方の譲渡を控えていますが
この子のように怪我や病気に苦しむ猫たちを受け入れて頂けるのでしたら
できるだけ希望に添えるよう前向きに検討します

罪のない犬や猫たちを助けてください


■熊本県動物管理センターで大変不足しているものがあります
・子猫用のドライフード
木質ペレット

※送り先住所
〒861-8031
熊本県熊本市東区戸島町2591
096-380-3310

収容されている県の猫たちが最後まで空腹なくいられることを
心から願っています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.10.05 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!