愛護センターからちびっこ2匹

先週金曜日に訪問した熊本市動物愛護センターで
気になる子猫が2匹いました

その足で動物病院につれて行きたかったのですが
間に合わなかったので翌日マリンママさんに保護をお願いしました

2016100301
 
1匹目は生後1ヶ月半ほどのウハツちゃん
きょうだいがもう1匹いてウハツちゃんの元気食欲がいまひとつ
とうとうご飯も食べなくなったと聞きました

2016100302 
体重350gと確かにかなり軽い
下痢をしていましたが検便の結果陰性

2016100303 
食事管理をしていただくことになりました

病院でも食べないそうなのでカテーテル給餌に切り替わっています

2016100304 
もう1匹はみんみん君

センターで出産してしまったハクちゃんの子猫たちに便乗して
子育てをしてもらっていました
離乳期だというのに一向に食べることができず
彼もガリガリです

2016100305 
体重250g
生後1ヵ月の計算にしてもかなり痩せています

2016100306 
風邪をひいて真菌の症状もあります
まずはミルクのカテーテル給餌に戻すところから始まります

小さな命が助かりますように…

マリンママさんお世話になりました!

2016100307 
先週の金曜日には新たに収容されていた負傷子猫に出逢い
訪問した時間にちょうど譲渡される場面に立ち会いました^^

推定2ヵ月ほどの白ちゃん
下半身が完全に麻痺していました

新しい飼い主さんに名乗りをあげてくださったのは
震災後に県から下半身麻痺のキクちゃんを譲り受けてくれたご夫婦で
センターの検査室に収容されている子を気にかけてくださっていました

いいタイミングで助けてくださったHさまに感謝しています

2016100308 
その後すぐにかかった病院での様子も知らせてくれました

骨盤は折れてV字になっているそうなので
排便の管理が必要になっていきそうです

Hさん
これからの道のりは平坦じゃないかもしれませんが
頑張った白子猫ちゃんのことを宜しくお願いします


■熊本県動物管理センターで大変不足しているものがあります
・子猫用のドライフード
木質ペレット

※送り先住所
〒861-8031
熊本県熊本市東区戸島町2591
096-380-3310

収容されている県の猫たちが最後まで空腹なくいられることを
心から願っています

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.10.03 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!