愛護センターの猫たち

2016092101 
熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
昨日現在で子猫と成猫あわせて58匹

今月に入ってからも乳飲み子が収容され
負傷猫も次々に保護されています

上の写真は風邪治療中の新政&小佐衛門くん兄弟

2016092102 
ジンジャー君

2016092103 
検査室出身のイオン君

2016092104 
成猫のつぼりんちゃん

2016092105 
きょうちゃんと

2016092106 
なるちゃん姉妹

2016092107 
ちーやんちゃんは検査室に収容された2ヵ月前から体調に波があり
推定生後3ヵ月を超えてるはずなのに成長してる感じがしません

ケージから出してもらうとトコトコと歩きますが
触るとガリガリに痩せて弱々しく
食欲もなくa/d缶を白湯で溶くとなんとか口にしてくれるそうです

収容からずっと気になってて
それなのに県を優先する日々が続いていて全く手をつけられないまま

にゃぶ子さんに相談して
思い切って引き取りを決意しました
(スタッフの空きはないけど・涙)

2016092108 
コリちゃん

2016092109 
ぴょこちゃんはしっぽが個性的

201609210 
とんとん君

201609211 
はるさめちゃん

201609212 
すずりんちゃん

201609213 
子育て中のハクちゃん

201609214 
のりかちゃん

201609215 
ネネちゃん

2016092116 
クーシーちゃん

2016092117 
相変わらず怒りん坊のシェアト、アトリア、リマ姉妹

2016092118 
ピスちゃんは収容から1年半が過ぎました
(のりかちゃんの次に長い収容期間)

2016092119 
ニョッキ君もお迎えが来ないね…

2016092120 
ひろぴん君

2016092121 
ケイプ君

2016092122 
疥癬ダニ完治のこふき君

2016092123 
ここから検査室

オハナちゃんは食欲不振と血尿&膿尿が慢性的に続いています
昨日は食欲が出ていると職員さんから聞きましたが
気がかりな子です

2016092124 
ほうか君

2016092125 
かっきーは人を寄せ付けず触れない子でしたが
ここ最近は職員さんに心を開きつつあるそうです
(気分がいいとなでさせてくれるとか)
がんばれかっきー

2016092126 
ふっこちゃんは
おててをふみふみして甘えてきます

2016092127 
ズーちゃんは相変わらずのシャーご挨拶

2016092128 
のすけ君も人間好き(=ご飯くれる人?)になりつつあります

2016092129 
左後肢を断脚したちゃんこちゃん
とっても人懐っこくて言うことなし!
新しい飼い主さんを待っています

2016092130 
9日に収容されたピッポ君
左目の眼球は飛び出し壊死しています

状態を見せて欲しいのに強い威嚇で警戒します
食欲もないようです

2016092131 
先週訪問したときに収容されたばかりだったクイニーちゃん
彼女はたった2ヵ月ちょっとで下半身麻痺になってしまいました

2016092132 
職員さんの圧迫排泄も我慢して待つおりこうさん

ハンデを持つ彼女に新しい飼い主さんを探しています

2016092133 
ミトンちゃん

2016092134 
平矢くん

2016092135 
怖がりなまちこちゃんが大変身!
とっても人懐っこくなっていました
なんで急に?
謎ですが嬉しいニュース

2016092136 
パーマン君は真菌の治療中

2016092137 
2日に収容された老齢のエティハドちゃん
食欲もなく一日中うずくまって眠っています

2016092138 
まさ君はちょっと怖がりさん

2016092139 
くま?
と疑うような姿ですが
とりもちを落とすための小麦粉のせいで灰色になってるトン君

彼はきょうだい2匹とともにとりもちにかかってしまいました
きょうだい1匹はとりもちにくっついたまま死んでしまい腐敗していて
残るもう1匹も身動きが取れないまま皮膚の一部が壊死し虫の息の状態で
間もなくセンターで息を引き取りました

そしてトン君は唯一の生き残り
かなり衰弱が進み後肢からは膿が出ていると説明を受けました

こうして生きてるだけで奇跡だ

にゃぶ子さんと相談してトン君も引き取ることにしました

2016092140 
もっちー&トリン君ペアもとりもちから生還したラッキーボーイズ

昨日はチームで2匹の子猫を引き取ることにしました
病院の受付時間に間に合わなかったので
今日のお昼のうちににゃぶ子さんがセンターから引き取り
動物病院へと連れてってくれています

私は仕事を終えて病院へ向かい
先生からの説明と今後の治療方針を聞く予定です

チームへ頂くみなさまからの温かいご支援により
保護活動ができていますことにこの場を借りて御礼を申し上げます

今週末は猫5匹とともに伊丹空港へ
来週末は2匹と一緒に中部国際空港へ向かいます

今回は譲渡にかかる往復の航空券と猫たちの乗車料などを
ご支援金に頼らせてください

いつも熊本の猫たちにご支援をありがとうございます

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.09.21 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!