県からのレスキュー3匹

2016083001 
ご報告が遅くなってしまいましたが
先週末(26日)に県動管センターから成猫3匹をレスキューしました!

仕事に都合をつけてセンターに迎えに行ってくれたにゃぶ子さん
その足で病院へ急行してくれました

今回見受けしてくださる県外のボランティアさまは
処分の危険がある子という涙の出るようなありがたい条件を下さいました

なので前日の訪問でにゃぶ子さんと検討に検討を重ね
「一番怖がりで収容日数の長い子」を優先して引き取りをしています

2016083002 
1匹目は7/20に天草保健所へ収容され移送されてきた女の子
檻の中で1ヵ月以上よく頑張ってくれました

病院ではこれから紹介する2匹と一緒に診察を受けていますが
うっかり写真を撮りそびれてしまいました・涙

体重2.4kg
痩せているので空輸するまでの2週間でできるだけ太らせて準備を整えます

2016083003 
2匹目も同じ天草保健所より7/20に移送されてきた女の子

2016083004 
なにをされるのか分からない不安からか緊張していましたが
身体も触らせてくれておりこうさん

2016083005 
幼さの残るお顔にべったり目やにがこびりついています

体重たったの1.9kg
エイズのキャリアでした

風邪の治療と食事管理をしてもらいながら体調を整えて頂きます


2016083006 
最後は7/11 有明保健所から収容された子

2016083007 
やっぱり緊張しています

2016083008 
性別を聞き損ねました
体重は2.2kg
みためは男の子っぽい

エイズ白血病ともに陰性

1匹目の子は未検査で病院からの連絡待ち

2016083009 
3匹ともワクチン未接種なので
診察後に受けてそのまま専用ルームに入れてもらいました
(県では人馴れしてる譲渡対象の猫たちのみ接種しているようですので
今後も全頭接種を要望としてあげ続けていきます)

予定通りいけば
9月10日頃に関西方面へ向けて空輸することになります
どの子も痩せて元気がなく怖がりになってしまっていたので
これからは好きなだけ食べて少しでもリラックスできるといいな

みなさまから沢山のご支援をいただいてありがとうございます
県動管センターをはじめ市の愛護センターに収容された罪のない猫たちを1匹でも多く救うため
サポーター様の支えに頼らせていただきながら活動を進めています

現在深刻な状況にある県動管センターの猫たちの収容数を少しでも減らすため
県外のボランティさまより多大なるご協力に恵まれ
微力ながら数匹ずつ引き出しと橋渡しが叶っています

県から引き取った猫の一時保護先として動物病院の隔離部屋での預かり
今後も県外へ向けての空輸
また時間が許す限り猫たちに同行し直接この目で確認しながら猫を託していきます

今の時点で猫の空輸4回が決まっており
うち2回は猫とともに私が責任をもってお届けする計画も立てています

チームで保護している猫たちのためのフードや消耗品のご提供
また医療費や入院費 空輸にかかる費用など
今後も引き続き援助が必要ですので
みなさまの温かいお気持ちを心よりお待ちしています

熊本地震が過去のものとならない事を祈るばかりです

 
-----------------------------------------------------------

チームで不足している物品へご支援をお願いします

・花王「ニャンとも清潔トイレ専用チップ(大きめ)」
・ロイヤルカナン「インドア7+(ドライ)」
・ロイヤルカナン「心臓サポート2(ドライ)」※犬(アンドレ)
・ヒルズ「w/d(ドライ)」※犬(アンドレ)

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.08.30 | | 熊本県動物管理センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!