■2016年6月度会計報告

201606

6月もたくさんのご支援をいただいてありがとうございました

これまでにない保護活動により支出が重なってしまいましたが
みなさまのご支援金に助けられて活動が成り立っています

6月の保護は44匹
うち県動管センターからの保護は38匹

チームから送り出した猫は29匹
うち20匹は県外のボランティア団体さまへバトンタッチしました

チームからの譲渡は9匹
県から第一弾で保護したえみ、グリ&グラ兄弟
モクレン、いなり
県から保護し獣医さんに育てていただたこのは
チームで長く過ごしたハンデを持つジュライ&さかえは大阪へ
タイラも3週間のトライアルを経て正式譲渡となりました

また6つの小さな命との別れも経験しました
センターからシーマ、サコ
ビビ&ルル姉妹
県から保護した成猫1匹と子猫1匹

例年にない保護や治療費に想定以上の支出となり
正直戸惑っています

節約できるところはしっかり締めてと常々心がけていますが
一時保護するための入院費や医療費はどうしても抑えられないところ
今回の会計締め作業では
正直なところこんなに支出があったのかとショックを受けました

県への支援を今後どうしていくべきか
県外への団体譲渡を含め一時保護数を減らすべきか
収容されている猫たちへの仮&本ワクチン接種をストップするのか
負傷や病気で苦しむ子たちへの医療費を抑えていくのか
何度考えても答えがみつかりません。。。

引き続きお財布を睨みつつ会計担当と相談しながら
活動の範囲をコントロールしていくしかありません

県には恐ろしいほどの数が日々収容され続け
もう何が優先順位かすらの判断もできない
まさに手も足も出ない状態が続いています

フィリアさんの発案で本日(17日)に県のいぬねこ譲渡会を開催します
県に収容されているいぬとねこを連れ出して
幸せのチャンスを探す1時間
(受付時間11時~12時)
会場はいつもの川蝉(清水)の会場です

フィリアさんのブログで告知されています

1つでも多くの命を救いたい
その一心で県の職員さんたちも見放された動物たちも
みなさまのご来場を心よりお待ちしています


-----------------------------------------------------------
チームで不足している物品へご支援をお願いします

・花王「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ(大きめの粒)」
・ロイヤルカナン「キトン(ドライ)」

専用メールフォームよりご連絡をいただけましたら
折り返し送付先をご案内します

-----------------------------------------------------------

県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします

みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲




テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.07.17 | | 会計報告

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!