喜びのご報告

2016053101 
チデホママさんちに居候中のジュライ君
彼は昨年7月に大怪我を負いセンターへ収容され
チームで長い療養生活を送っていました

そんな彼に
今年に入って素敵なお話が浮上し
なんとなんと!
6月18日にチームを卒業し
大阪で待つご家族の一員にして頂くことになりましたっ!

やっほぉ~!
ジュライに来た!幸せの順番がやって来ました!

2016053102 
保護から時間が経っても
後肢の皮膚の寄りが悪く移植するも失敗
固形物を口にすると吐き戻しが多く内視鏡検査の結果
食道狭窄の疑いが分かり
今も柔らかいご飯を食べさせてもらっています

怪我の治りが悪かったため
毎日繰り返す消毒と包帯にエリザベスカラー
ジュライ自身はもちろん日々お世話をしてくれるチデホママさんにとっても
ゴールの見えないケアに彼の将来を案じる気持ちが強くなっていきました

結果的に後肢のかかとの腱が切れて歩きづらそうなこと
床についてしまう踵の皮膚の再生のための手立てなみつからないこと
悩みに悩んで右の後肢を段脚することに決め
術後はカラーともおさらば
ご飯の吐き戻しもほぼなくなっています^^

2016053103 
そんな彼のルームメイトはさーちゃん(さかえ君)

彼とほぼ同じ時期にセンターから保護した男の子

実は今回迎えて下さる飼い主さん候補の方に
ダメ元でさーちゃんの存在をご紹介し
できればジュライくんと一緒にお願いできないものかご相談させていただいたところ…
これまた信じられない!
2匹一緒に迎えて下さるとお返事を頂いています!

2016053104 
出逢った時は首から下の麻痺で要介護状態でしたが
マリンママさんちで看病してもらいなんとか日常生活が送れるようになったさーちゃん

2016053105 
心優しいジュライ君と一緒にチデホママさんちにお引越ししてからも
グングン回復力を見せてくれて
今では「天然なさーちゃん」程度にまでほぼ完全快復しています

2016053106 
おっとりジュライ君と天然さーちゃん
苦楽を共にした2匹がこれからもずっと一緒に
本当の家族に愛されながら過ごしていけるなんて
ホント夢みたい・泣

チデホママさん
今まで頑張ってくれて本当にありがとうございました!
巣立ちまであと3週間弱
最後まで宜しくお願いしますね☆


---------------------------------------------------------
熊本県動物管理センターに収容されている猫たちに
新しい飼い主さんを緊急募集しています
※センターからの直接の譲渡は行っていません

気になる子がいらっしゃいましたら
当方へご連絡をお待ちしています!

コチラをご覧ください

※5/30現在 お問い合わせ0件

---------------------------------------------------------
チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.31 | | 飼主さん決まりました

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!