ようこそストロークくん!

昨日の日記でご報告のとおり
おとといは2匹の成猫を熊本市動物愛護センターから保護し
動物病院へ連れていきました

2016052701 
まずはストローク君
昨年7月27日 左後肢に骨が見えるほどの重症を負い収容されました
その後 怪我は完治しましたが
酷い口内炎に悩まされセンターの検査室で
対処療法を続けながら奇跡のお迎えを待ち続けていました

さてさて診察台に乗せると先生から一言
「わぁお 見るからに生粋のボス猫やねぇー」
それもそのはず
顔や体中に無数の傷痕(勝利の勲章?)
頬骨も左右に張り出してお顔もBIG!

2016052702 
問題のお口の中を覗いてみると
折れた犬歯の奥は真っ赤に染まっています

体重5.1kg
(出血しながらもご飯はしっかり食べてた^^)
エイズ陽性

2016052703 
まずは内臓の状態を知るための血液検査
職員さんに聞いてた通りとってもお利口さん
じっと横になったまま止血を待ちます^^

彼は来週末に飛行機に乗って中部地方で待つ愛護団体に迎えられます
それまでに少しでも口内炎を緩和すべく
良質な抗生剤と炎症を止めるためのステロイド剤を調整しながら使います

ストローク君よかったね・涙
職員さんのみならず
毎週顔を見続けたにゃぶ子さんも私もホントうれしいよ!

2016052704 
24日に負傷で収容されたばかりのまちこちゃんも一時保護し
仙腸関節の脱臼が疑わしいということで
改めてレントゲン写真を撮影してもらいました

歩行に違和感はあるものの
骨盤周辺に異常は見られなかったため
翌日(26日)にセンターへ返還しています

おかげさまで県外の愛護団体さまとの出逢いに恵まれ
県動管センターに収容された猫たちをメインに
命を繋ぐリレーがスタートしています

来週末は2団体へ10匹前後の猫を託す予定です

応援してくださるサポーターさま
愛護団体のみなさま
熊本で路頭に迷う動物たちに温かいお気持ちをありがとうございます

---------------------------------------------------------

チームでは乳飲み子~成猫まで
幅広い世代の猫を預かってくれるボランティアさんを募集しています
一時預かり募集ページよりご連絡をお待ちしています

---------------------------------------------------------

熊本県動物管理センターへご支援をお願いします



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.27 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!