センターの猫たち

2016050801 
熊本市動物愛護センターには
6日現在で32匹の猫が収容されていました

成猫21匹
乳飲み子11匹

今週に入って更に乳飲み子の収容が増え
ミルクボランティアさんの活動も始まっています

2016050802 
1枚めの写真はのりかちゃんで
上がネネちゃん

2016050803 
クーシーちゃん

2016050804 
シェアト&アトリアちゃんペア

2016050805 
リマちゃん

2016050806 
ピスちゃん

2016050807 
コリちゃん

2016050808 
ひろぴん君

2016050809 
ビーコちゃん

2016050810 
ストローク君

2016050811 
オハナ君

2016050812 
ほうか君

2016050813 
ズーちゃん

2016050814 
すずりんちゃん

2016050815 
かっきー君

2016050816 
ふっこちゃん

2016050817 
顔面を強打し収容されたウインクちゃん
GW前に比べ表情もよくなっています
右目は失明しているようです

2016050818 
ちゃんこちゃんは後肢に痛みを感じるようでかばう仕草を見せます

2016050819 
下半身麻痺のぐり君
人を全く寄せ付けません

2016050820 
4日に収容されたばかりのケイプ君
酷い衰弱でガリガリに痩せています
風邪の治療も始めているので元気になってくれると思います

今週の訪問は明日を予定しています
犬の収容も45頭と今のところなんとか震災後の混乱も落ち着いています
(収容と返還は多数あるようですが)

市の猫犬たち同様に
県内の保健所や管理センターに収容されている犬猫たちにも
少しでもストレスのない環境が作れないIかといつも考えています

昨日呼びかけをさせていただいたケージなどの支援物資募集について
今日現在で5名の方からメールをいただき
・折りたたみケージ 8台
・トラベルキャリー 5台
のご支援をいただくことがきまりました!
他にも2段ケージを1台いただく予定です

順調に届けば今週末から遅くとも来週の早い段階で12匹の成猫を保護するつもりでいました

がしかし…
週明けの昨日
熊本県動物管理センターへ12匹の子猫が収容されてしまいました

どうしよう

保護する予定の成猫の数を調整することになるかも知れません

考える間もなく次々に襲いかかる現実に
頭も身体も追いつかなくなってきました・涙

がまだせ熊本!

生後間もない子猫を一時預かりしてくれるボランティアさんを急募します
・原則熊本市内にお住まい
・車で移動が可能
など条件はありますが
短期でも構いませんのでご協力ください
一時預かりさんアンケートフォームはコチラ



◆熊本市動物愛護センター◆ 

熊本市動物愛護センター 
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1 
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185 
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2016.05.10 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!