センターの猫たち

2015122401 
熊本市動物愛護センターに収容されているピュアちゃん
かつては秋(ハント)君と同部屋でしたが
チームで保護し1匹になってしまったので
お友達の海音ちゃんがルームメイトになっています

2015122402 
黒いスペアちゃんと右の村雨くん

2015122403 
ヒガシ君は検査室を卒業し譲渡のチャンスを待っています

2015122404 
明るい性格のこさめちゃん

2015122405 
鶴太くんは負傷動物として収容され検査室にいた子

2015122406 
ちん&ポルコ君ペア

2015122407 
あしたか&パズー君ペア

2015122408 
検査室で真菌の治療を受けていたアパミちゃんと白黒のモコ君

2015122409 
風邪→真菌で検査室にいたストリッチちゃんも譲渡対象になっています

2015122410 
事務所玄関スペースには8匹の猫たちがご縁を待っています

左はめい&さつきちゃんペアで
右が上からダース、トピー、下の黒いカマド君トリオ

2015122411 
新設された愛護棟の猫舎にはいつもの10匹

ちから&梅くんペア

2015122412 
のりかちゃん

2015122413 
ベイ太くん

2015122414 
コアラ&コアちゃんペア

2015122415 
マクベス君は以前にチームで一時保護し便秘の治療を受けて以来
消化器サポート(可溶性繊維)を与えてもらっていましたが
渡していたフードが無くなってしまったため
お腹に優しいタイプの別のフードに切り替えた途端
また便秘が再発してしまっています

チームの在庫をチェックしてみたら
4kg袋が1つだけ残っていましたので
今日の夕方にセンターへ届けに行ってきます

2015122416 
みずえちゃん

2015122417 
凪くん

2015122418 
みずたろう君

2015122419 
同じ棟の入院室には7匹

上はクーシーちゃん

2015122420 
シェアト&ツィーちゃんペア

2015122421 
三毛のリマちゃん

2015122422 
アトリアちゃんと

2015122423 
エニフ&アルマちゃんペア

2015122424 
先週センターへ返還したひが太君
貧血を心配していましたが
なんとかドライを食べてくれてると聞いてひとまず安心しています

2015122425 
ここから検査室
11匹の猫たちが頑張っています

ピスちゃん

2015122426 
いつまで経ってもおこりんぼうなひろぴん君

2015122427 
ビーコちゃん

2015122428 
大河くん

2015122429
ストローク君は酷い口内炎のため
抗生剤やステロイドを使いながら職員さんがサポートしてくださっています

2015122430 
ネネちゃん

2015122431 
オハナ君

2015122432 
ほうか君

2015122433 
ウォーター君

2015122434 
酷い風邪で衰弱していたエフちゃん
ほぼ完治して体つきもふっくらしてきました

2015122435 
21日に収容されたばかりのみずなちゃん

かなり衰弱していますので気になっています


22日現在での猫の収容数は51匹
チームでの一時保護が12匹ですので
正式には63匹になります

熊本市動物愛護センターは29日(火)から休館となります
1月4日の開館までは職員さんが交代で動物たちのお世話に出勤してくださると聞いていますので
容体が悪くなった犬や猫がいればご連絡をいただくようお願いしています

休日のお世話とは言っても1日1回が精一杯
老齢の犬や猫のお世話に手や目が行き届かないというのが現実です
(毎年年末年始には数頭のいぬねこが亡くなります)

なのでもし休館中に一時預かりができるという方がいらっしゃいましたら
ぜひセンターへご連絡をお願いします!
(特に 検査室にいる要介護のたけし君ときよちゃんが心配です)

家族を失った罪のない動物たちが
少しでも快適な年末年始が過ごせますように…

みなさまのご協力が必要です


----------------------------------------------------------

チームへ支援物資のご協力をお願い致します
※フードはすべて猫用

・ロイカナ インドア10kg
・ロイカナ 消化器サポート(可溶性繊維) 4kg

ニャンとも清潔トイレ チップ 脱臭・抗菌チップ(大きめの粒)2.5L
デオトイレ取りかえ専用消臭シート 10枚入

・ペットシート レギュラーサイズ(厚手)
グ~ン はじめての肌着 新生児用
グ~ン はじめての肌着 Sサイズ
チャームナップ 吸水さらフィ ナプキンサイズ 50cc ※羽なし


ご支援いただける方がいらっしゃいましたら
送り先住所をお知らせ致しますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆ 

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに 
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします 
私達人間のために命を奪われることになるとしても 
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて 
少しでも満足な時間を送らせてあげたい 

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g 
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg 
・ロイカナ キトン 10kg 
・ロイカナ 消化器サポート(可溶性繊維) ※便秘がちなマクベスへ
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします) 
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用) 
・a/d缶(処方食) 
・子犬用のドライフード(  〃  ) 
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも) 
※必要物資はさまざまですので 
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です 

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください 

熊本市動物愛護センター 
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1 
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185 
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

また センターでは沢山収容されている子達の中から 
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています 
ペットショップに行く前に... 
一度だけでも足を運んでみてください 
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ 

どうか宜しくお願いします
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.12.24 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!