衰弱した子猫

2015111901 
昨日センターを訪問する直前に収容された負傷子猫

怪我はないようですが
酷い衰弱で神経麻痺のような全身がブルブル震える症状がみられました

一通りセンターの猫たちの様子をみさせていただいて
早めに出発し動物病院へ

2015111902 
センターでビタミン剤と皮下補液をしてもらっていたからか
病院へ着いた頃には麻痺も幾分か落ち着いていました

2015111903 
血液を採取して内蔵機能をチェック

下痢による酷い脱水
低体温にもなっていましたので保育器に入れてもらい
食事管理(食べてくれます)と抗生剤の投与を開始することになりました

東区石原で保護された女の子
体重500gで推定2ヶ月ほど

ガリガリに痩せてるので体重もしっかり増やさないとね
病院のスタッフのみなさん宜しくお願いします

2015111904 
病院では入院中のジュライ君にも会ってきました^^

2015111905 
彼の悩みは右の後肢の皮膚の欠損と炎症

チデホママさんに毎日洗浄して軟膏を塗布してもらっていましたが
事故の後遺症なのか右後肢の足首に力が入らず
踵をペタンとついて歩いてしまいなかなか皮膚が寄ってくれず
ずっとエリザベスカラーで不自由な思いをさせていました

なので 先生と相談し
欠損している皮膚を寄せて縫合する手術に踏み切っています

腿部分から踵の下あたりまで広範囲にわたる縫合手術を受け
炎症も治まり綺麗に繋がっているように見えますが
やっぱり踵の皮膚には赤みを帯びた気になる部分が2ヶ所

引き続き看護師さんに毎日洗浄してもらい
皮膚が完全にくっついてくれることを期待してみたいと思います

ジュライ君は性格ピカ一で
誰にでもご挨拶に来ておめめをじっと見つめてくれる癒し系ボーイ
(唯一苦手なのが院長先生・笑)

どんな環境へも不安なく出せる子なので
完治したらセンターへ返還ではなく
譲渡会に参加させたりタウンパケット(地元紙の掲示板)で
本当の家族を探してみたいと思います

県外の方への譲渡も検討させていただきますので
お声かけをお待ちしています^^


----------------------------------------------------------

チームへ支援物資のご協力をお願い致します
※フードはすべて猫用

・ロイカナ 消化器サポート(可溶性繊維)
・ロイカナ フィーメールケア
・ロイカナ センシブル

ニャンとも清潔トイレ チップ 脱臭・抗菌チップ(大きめの粒)2.5L
デオトイレ取りかえ専用消臭シート 10枚入

・ペットシート レギュラーサイズ(厚手)
グ~ン はじめての肌着 新生児用
グ~ン はじめての肌着 Sサイズ
チャームナップ 吸水さらフィ ナプキンサイズ 50cc ※羽なし

ご支援いただける方がいらっしゃいましたら
送り先住所をお知らせ致しますので
メールフォームよりご連絡をお待ちしています



◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆ 

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに 
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします 
私達人間のために命を奪われることになるとしても 
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて 
少しでも満足な時間を送らせてあげたい 

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g 
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg 
・ロイカナ キトン 10kg 
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします) 
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用) 
・a/d缶(処方食) 
・子犬用のドライフード(  〃  ) 
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも) 
※必要物資はさまざまですので 
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です 

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください 

熊本市動物愛護センター 
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1 
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185 
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

また センターでは沢山収容されている子達の中から 
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています 
ペットショップに行く前に... 
一度だけでも足を運んでみてください 
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ 

どうか宜しくお願いします
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.11.19 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!