緊急保護の猫たち

14日、15日とセンターからの連絡で2匹の猫たちを保護しています

14日は前日から急に呼吸が早くなり酷い貧血で食欲がなくなった又三郎くんを
センターの職員さんの手で病院へ連れて行ってもらいました

重度の肺炎と診断され、酸素室で治療を行い、
必死に生きようとしてくれた又三郎くんでしたが
16日にとうとう力尽きてしましました

unnamed (3)

間に合わなくてごめんね

17日にマリンママさんに迎えに行ってもらい葬送をすませています



15日はお腹が張って発熱しているシャンクスくんをセンターから病院へ
連れて行ってもらいました

unnamed_201509190706350e0.jpg

エコーとレントゲンでは異常が見つからずそのまま入院
血液検査の結果敗血症との診断で24時間点滴と抗生剤の治療を開始
 
unnamed (5)


なんとか持ちこたえてくれて元気と食欲は戻ってきました
昨日、2週間効果が持続する抗生剤の注射をして
センターに戻ったシャンクスくんですが
依然として白血球数が高く、予断を許さない状況にかわりありません

2匹ともチームで預かりたいのはやまやまですが
キャパオーバー気味でスタッフには頑張ってもらっている状況なので
センターへ返し、熱心に治療方法を獣医さんに聞かれていた職員さんに
お任せすることにしています

いつもご支援いただくサポーターさまのお陰で
消えてしまいそうな1匹の猫の命をつなぐことができました



unnamed (1)

現在病院にお世話になっている重い肝臓病のハント君
黄疸はずいぶん良くなってきているようですが
後肢かかとの皮膚よりが悪く、
14日に、お腹の皮膚を移植するため足を抱えさせる手術を行っています
3週間かけて皮膚の再生を待ちます

ハントには終生飼養として迎えてくれるボラ家族をさがしています
(必要な物品やフード、医療費なども当方で負担させていただきます)

看護師さんも「とっても可愛くていい子☆」と絶賛してくれる彼に
永遠の家族になっていただける方を探しています

譲渡が進んでいない中でも負傷や病気の猫たちはあとをたたず
保護できないもどかしさはありますが一つ一つ解決していくしかありません

猫の暖かさが心地よい季節になってきました
猫を迎えたいと考えているご家族のみなさま
ペットショップで購入する前に
是非センターやチームの猫たちをご検討してみて下さい

-----------------------------------------------

熊本市動物愛護センターよりSOS

秋の出産ラッシュで以下の物が不足しています

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g 
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg 

お願いごとばかりで心苦しくはありますが
皆様の気持ちを届けてください




◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆ 

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに 
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします 
私達人間のために命を奪われることになるとしても 
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて 
少しでも満足な時間を送らせてあげたい 

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g 
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg 
・ロイカナ キトン 10kg 
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします) 
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用) 
・a/d缶(処方食) 
・子犬用のドライフード(  〃  ) 
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも) 
※必要物資はさまざまですので 
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です 

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください 

熊本市動物愛護センター 
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1 
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185 
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 

また センターでは沢山収容されている子達の中から 
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています 
ペットショップに行く前に... 
一度だけでも足を運んでみてください 
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ 

どうか宜しくお願いします
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲







2015.09.19 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!