生きる道

今日現在で動物病院へチーム保護の猫と犬を6匹入院させています

医療費がいくらばかりか日々気がかりではありますが
チームとご縁がある子たちには十分な施しができるよう
サポーター様のご支援に頼らせていただきながら
先生と最良の治療策を見つけています

いつもご支援いただくサポーターさまには心より御礼を申し上げます

昨日は仕事帰りに動物病院へ立ち寄りました

2015090201
 
いま最も深刻な病状にあるのはレンディちゃん

院長先生はちょうど手術中で話はできませんでしたが
このお見舞いのあとにレンディちゃんが手術に入っています

院長先生の代わりに応対してくださった看護師さんと獣医さんから
詳しい説明を聞いています

・重篤な腹膜炎
 お腹中に腹水(膿)がたまっているため開腹手術を行いお腹の中の洗浄
 新たな膿を体外に排出するためお腹の一部を開けたまま縫合
 3、4日経過をみて完全に縫合できればベスト

・子宮蓄膿症
 子宮卵巣ともに摘出

・尿結石の詰まりによる尿道閉鎖
 膀胱を切開し洗浄&膀胱内から体外へ向けてカテーテル挿入
 水腎症(満杯になった尿によって腎臓が拡張すること)、尿管にも拡張あり
 尿素窒素137と以上に高いため、術後の経過観察が非常に重要

昨日は院長先生から手術成功のお電話をいただいたのが夜の9時半
手術自体は無事に終了したと聞いてほっとしています

尿管の詰まっていた結石は押し出すような方法で
無事に取り除くことができたと聞いていますので
オシッコが順調に出続けてくれれば腎臓の数値も改善するはずです

「レンディちゃんはよく手術に持ちこたえてくれた」
先生には電話口から何度も褒めてもらいました

引き続き油断できない状況に違いはありませんので
行ける時間にはお見舞いに足を運んでみます

2015090202 
ハント君にも会ってきました^^
(「ノミ+」っていたのかな…汗)
相変わらずの黄疸はありますが食欲もあるし
後肢の皮膚ずり剥けの化膿も若干落ち着いてきたと看護師さんから聞いています

2015090203 
首周りにビニール紐が食い込んでたMATSUちゃん
首の皮膚も再生しつつあるそうです^^
(来週あたりには退院かな)

病院にはざきちゃんもいましたが
うっかりお見舞いしそびれてしまいました・泣

また次回ご報告させていただきます 

2015090207 
やまちゃんにもお別れをしてきました

保護からわずか数時間でこの世を去ってしまった小さなやまちゃんの命を
繋げようとしてくれた職員さんや病院のスタッフの方々の思いを胸に
天国へと羽ばたきました

やまちゃんまたね

2015090208 
熊本県 S.T.様
・赤ちゃんのおしりふき 12パック
・ニャンとも清潔トイレ専用チップ 1袋
・ニャンとも清潔トイレ専用マット 2袋

先日の譲渡会でご支援をいただきました
卒業生を連れてきてくださってありがとうございました
(お会いできなくて残念です・泣)


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.09.02 | | いつでも飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!