センターの猫たち

2015082101 
熊本市動物愛護センターに収容されているポニョ・さつき・めいちゃん

2015082102 
エボシ・おそのちゃん

5匹とも飼い主の飼養放棄により収容されています

昨日現在でセンターの収容数は83匹
このところ譲渡がなかなか進まないうえに
収容数は途絶えないため
新たな収容の受け入れが厳しくなっています

このままでは殺処分の計画が浮上してこないかと
かなり心配しています

2015082103 
怖がりなアトラ君
まだ小ぶりで生後半年ないほどの月齢ですので
徐々に慣れてくれるんじゃないかと期待しつつ見守っています

2015082104 
スペアちゃん

2015082105 
オーウェンちゃんとげん君ペア
2匹とも収容されてからもう1年以上もケージで過ごしています

2015082106 
ピュアちゃん
ルームメイトだったハント君は現在チームで保護し入院治療中です

2015082107 
仲良しブレスちゃんとアリアナちゃん
黒いちびっこはとんぼ君

2015082108 
マクベス君

2015082109 
ジン君とこさめちゃん

2015082110 
ポルコ・ちん。あしたか・バズー

2015082111 
飼い主の飼養放棄により収容された小夏ちゃん

2015082112 
梅君とちから君

2015082113 
ダース君はすっかり人慣れし
甘える仕草も見せてくれます

2015082114 
のりかちゃんも表情がずっと柔らかくなってきたようです

2015082115 
ベイ太君

2015082116 
ほっぺを怪我していたコアちゃん

2015082117 
検査室から移動してもらったコアラちゃん

2015082118 
フィレンツェ君も検査室から譲渡対象へ

2015082119 
愛護棟の入院室スペースには飼い主から持ち込まれたビビりの猫たちがいました

上は海音ちゃん

2015082120 
凪くん

2015082121 
クーシーちゃんは隠れたまま

2015082122 
ツィーちゃんとシェアトちゃん

2015082123 
リマちゃん

2015082124 
アトリアちゃんとアルマちゃん

2015082125 
避妊手術を終えたエニフちゃん

2015082126 
ここからは検査室
ピスちゃん

2015082127 
ヒガシ君はすっかり甘えん坊になっています
職員さんに抱っこされてもこの通り
ビッグサイズ好きの方にはオススメです^^

2015082128 
ひろぴん君は5月に収容された時にかなり痩せこけていましたが
ふっくらしているのが分かります

2015082129 
下半身麻痺のピーコちゃん

2015082130 
大河君

2015082131 
ふうせん君も下半身麻痺

2015082132 
一時は命の危険もあったストローク君
元気になってきています

2015082133 
トミーちゃんはお尻が擦れたような炎症が発見されたため
検査室で治療を受けています
(すぐに愛護棟に戻れそう)

2015082134 
ネネちゃんはトラバサミにかかっていたところを発見され19日に収容されました
怖がりなのでしっかりと見せてくれないようですが
左前脚が大きく腫れて炎症を起こしているのが見えました

2015082135 
チームで一時保護していたしき君
耳と首の皮膚が壊死していました
11日から6日間預かり17日にセンターへ返還しています

黒く変色していた皮膚は落ちてしまい
耳の形がかなりいびつになってしまいました
甘えん坊な性格で個性的なしき君にも幸せがきっと来る!

2015082136 
オハナちゃん

2015082137 
真菌治療中のマティーニ・ラム・カルア・ジャック・シャンディ5きょうだい

2015082138 
新たに収容されたいずこちゃん
癲癇発作もあり衰弱も進んでいます

2015082139 
アンナちゃんは18日にセンターへ収容
衰弱から無事に生還しています

夏休みも終わりが近づき
慌ただしい時期でもありますが
1匹でも多くの猫や犬たちに出逢いがあることを願ってやみません

不幸を背負う動物たちが
希望を胸に新たなスタートを切ることができますように

一人でも多くの方たちへ
センターの猫や犬たちの存在があることを伝えてあげてください


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.08.21 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!