再び一時保護

2015080701 
予告通り 昨日は仕事を終えたその足でセンターへ立ち寄り
ハント(秋)君を連れて病院へかかってきました

彼は5月にセンターから一時保護しそのまま入院
黄疸が酷く後肢の怪我の治りが悪かったのを覚えています

一時保護したときの日記はコチラ

まずキャリーから出すとシートにまっ黄色のおしっこ
お耳をめくってみるとこれまた黄色
黄疸がまた進んでいました

2015080702 
よだれが気になったので先生に診てもらうと
口の中は真赤で歯茎の皮膚もめくれあがって炎症が進んでいました

これじゃフードも食べれない

2015080703 
本命の右後肢の状態

職員さんから引き継がれた通り
肉は盛り上がっているようにみえますが
皮膚が寄る様子が全く見られません

2015080704 
こちらは内側から撮った写真

肉組織もぶよぶよと浮いた感じで黄色がかっています

2015080705 
後肢の断脚も視野に入れた受診でしたが
それよりも肝臓の治療が最優先となりました

脚は今まで通り洗浄とラップ療法を続けてもらい
24時間点滴と抗生剤の投与
口内炎を考えるとステロイドを使いたいところですが
治療方針は先生にお任せすることにしています

エイズキャリアでもある彼ですから
免疫力もかなり低くなっているのでしょう

がんばってなんとか乗り切ってくれますよう祈るばかりです

2015080706 
ハント君と入れ替わりで
昨日はジュライ君を退院させています

随分表情もよくてなんだか凛々しくなってきましたね^^

右の眼球はきれいに摘出してもらい縫合
相変わらず食欲がなく強制給餌をしないといけません
1.95kgだった体重も昨日は2.1kgまで増えていますので
ひとまずチームで引き取り
マリンママさんのパワーと愛情で元気にしてもらうことにしました^^

2015080707 
数日前からは歩く姿も見せてくれるようになりましたvv
(すぐに疲れて座っちゃいますけどね)

2015080708 
右の後肢はやや弱め
かかとの炎症も治まりが悪くラップ療法でケア中
左後肢のかかとはかさぶたができるまでに回復しているので
擦れたりしないようガーゼで保護してあるだけ

右の前脚のテーピングは
長い期間つけていた点滴の針を抜いたところ
穴が開いたままだそう・泣
こちらも洗浄して軟膏塗布を続けていきます

2015080709 
病院を終えてマリンママさんちにお邪魔したジュライ君
初めてお邪魔するとは思えないほどリラックスしてるし・笑
お友達のナナちゃんにも上手に挨拶してくれました

ジュライ君もしっかりご飯食べて太らなきゃね!
マリンママさん
次から次に大変ですが宜しくお願いします

2015080710 
そして今一番気がかりなのが由紀恵ちゃん
下半身麻痺になるほどの大怪我を負ってセンターに収容され一時保護
久しぶりに会った彼女はまるで別猫のように変わっていました

怪我は腰だけではなかった
全ての四肢の先
お腹

あらゆる箇所に傷を負っていることが次々にわかっています
更に下顎の骨折の修復手術ができないほどの衰弱

かなり危険な状態が続いていると先生から聞いています

変わり果てた由紀恵ちゃん
いったい彼女に何が起こったのでしょう

由紀恵ちゃん戻っておいで!泣

-----------------------------------------------

毎月のことながらみなさまに支援物資のお願いがあります
・にゃんとも清潔トイレ専用チップ(大きめ) 2L/4L(どちらでも)
・にゃんとも清潔トイレ専用マット

いずれも在庫がかなり不足していて
今月のスタッフへの一括配布まで回りそうにありません

また
・ペットシーツ レギュラー(薄手)
も底をついています

チームへご支援いただける方がいらっしゃいましたら
ご協力を宜しくお願い致します

※ご支援の際にご一報いただけたら幸いです


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.08.07 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!