由紀恵ちゃんの急変

2015072501 
今日(昨日)は仕事を終えたその足で病院へ
由紀恵ちゃんの面会へ行ってきました

前日のレスキューの時にはパンチができるほど元気が残っていましたが
今日のお昼頃になって容態が急変
横になって目もうつろ
急きょ酸素濃度の高い保温室に移動してもらっていました

状態がよければ今日はレントゲン検査を受けて
全身の状態を確認し
(先生が後肢か骨盤も折れてるようだと言ってた)
麻酔をかけて下顎の骨折の修復手術をしていただくことになっていましたが
手術を受けるにはリスクが高まったため延期となりました

食事の確保だけでもと鼻から栄養カテーテルを挿入していただく予定です

由紀恵ちゃん
また元気になってパンチを見せてね・泣

2015072502 
今月3日から入院生活が続くジュライ君

今週月曜日に会った時には原因不明の衰弱と低体温により
酸素&保温室に入っていました

「実はその翌日更に容態が悪くなって心配したんですけど
なんとか乗り切って少しずつ元気にはなってきてます」と担当看護師さん

それでも未だにご飯には全く興味を示さず強制給餌が続いてるし
体重も一向に増えていないとのこと
右後肢の皮膚の欠損も縫合処置をしてもらったもののまた破れてしまい
オシッコで汚染されないようにとオムツで我慢してもらっています

一体どうしてこんなに長引くんだろう…

そういえばちーちゃんちに居候してる隊長もそうだったなぁ
長い間栄養チューブ生活が続いたのを思いだしました

ジュライ君の入院生活はもう3週間続いています
みなさまからいただいた支援金に頼らせていただきながら
彼の快復を信じサポートを続けていきます

あたたかいご支援をいつもありがとうございます

さて 明日は待ちに待ったフリマへの出店!
車にはミラーが使えないほど荷物を満載して準備完了vv
まずは早起き!がんばりまっす


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.07.25 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!