肺炎に苦しむふわっち

2015072301 
昨日の熊本市動物愛護センターで出逢った小さな命
彼は訪問の前日に収容されたばかりで
衰弱してやせ細り下痢もしていました
(センターでのパルボチェックは陰性)

呼吸が悪く苦しそうにしていたため迷わず引き取り病院へ向かいました

2015072302 
力なくぐったりしているふわっち
推定生後は3ヵ月近くあろうかという体長でしたが
体重はたったの500g

まずはレントゲンを撮影してみます

2015072303 
結果 肺炎にかかっていました
それから漏斗胸(ろうときょう)であることも判明
胸の骨が内側に入り込んでいます

下腹部も白いもやが全体にかかり
腹水なのか正常な状態ではありませんでした

2015072304 
すぐに静脈を確保し24時間点滴へ
抗生剤も入れながら酸素濃度の高い保温室に入れてもらいます

2015072305 
「今夜がヤマだね」
先生に言われた言葉通り
ふわっちは今朝早く
息を引き取ってしまったと連絡をいただきました

残念です…

きょうだいや母親からはぐれた彼は
今までどこを彷徨ってたのかな…
想像するだけで胸が張り裂けそうになります

今日は朝からマリンママさんがふわっちを迎えに行ってくれました

あと1日でも早かったらと
また考えてしまいます


2015072306 
熊本市動物愛護センターにはもう1つ命の危険にさらされている子猫がいます
21日に収容された由紀恵ちゃん

事故に遭ったのでしょう
下顎を骨折し噛み合わせが完全にずれています
(写真ではわからないですね)

酷く怯えていますので不確定ながら後肢の不全もあるようだと職員さん

手術の必要があると分かっていましたが
費用の面や人慣れしていない点がひっかかり
昨日は衰弱が進んでいたふわっち君だけを連れてきました

あれからも残してきた彼女が気がかりで
マリンママさんに相談させていただいて
今日の夕方は動けない私に代わってセンターへ迎えに行ってくれることになりました

今度こそ間に合いますように


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.07.23 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!