センターの猫たち

昨日は熊本市動物愛護センターへ行ってきました

先週から一週間で10匹も増えています

2015071601
 
2015071602 
2015071603 
2015071604 
上の写真は飼い主による飼養放棄で持ち込まれた
成猫3匹と子猫2匹

収容された時には子猫がもう1匹いたのですが
酷い風邪と衰弱により間もなく亡くなったそうです

一番上のキジ柄の小夏ちゃん以外は警戒心が強く
時間をかける必要があります

2015071605 
14日に収容された下半身麻痺のふうせん君

酷い血尿で食欲なし
検査室では抗生剤と止血剤を投与してもらっています
警戒心をあらわにし激しく抵抗しようとします

昨日現在でセンターの猫の収容総数は76匹
今週末から来週にかけて更に匹数が二桁にのぼる収容の可能性があるため
このままでは猫の殺処分が行われてもおかしくない状況です

なんとか処分だけは回避すべく
来週末にはセンターで犬と猫の緊急譲渡会を開催される予定です
(日程は近日中に決定します)

負傷や人慣れしてない猫たちの命が押し出しにならないためにも
1匹でも多くの猫や犬たちの譲渡が重要となります

2015071606 
譲渡対象のげん君と

2015071607 
オーウェンちゃん

2015071608 
上はみねさん下がムギちゃん

2015071609 
ピュアちゃんとハント(チーム名:秋)君

ハント君の右後肢の皮膚の再生が芳しくなく気がかりです

2015071610 
ブレスちゃん

2015071611 
アリアナちゃん

2015071612 
道真君

2015071613 
2015071614 
飼い主の飼養放棄で先月の頭に13匹まとめて収容されたうちの
若い女の子の成猫4匹
おその・リリー・ドーラ・エボシちゃん
センターで無事に避妊手術を終えています

2015071615 
愛護棟にはいつものちから&梅ペア

2015071616 
ダース君

2015071617 
のりかちゃん

2015071618 
トミーちゃん

2015071619 
ベイ太君

2015071620 
それからおそのちゃんたちと一緒に収容された唯一のオス
ムスカ君
収容当初はかなり怖がっていましたが
すっかり心を開きスリグリ君に大変身しています

2015071621 
コアちゃんも怖がり

2015071622 
検査室には警戒心の強いピスちゃんを含め16匹

2015071623 
ヒガシ君

2015071624 
マクベス君

2015071625 
コアラちゃん

2015071626 
ひろぴん君

ヒガシ君以外はなかなか慣れてくれずトレーニングが続いています

2015071627 
下半身麻痺のビーコちゃん

2015071628 
トラバサミで前脚の指を失った大河君
人慣れトレーニング中

2015071629 
姫鶴ちゃんは行倒れで保護されましたが
1日で快復し元気いっぱい
譲渡対象にする矢先に検便で虫が発見されたため駆虫しているそうです

2015071630 
梶彦君はひどい風邪を引いてましたがほぼ回復
彼も虫の退治中

2015071631 
シャン・花・リンちゃん
左のシャンちゃんはきょうだいではありませんが
疥癬ダニの疑いがあるため一緒のお部屋で治療を受けています

ブログでは成猫や検査室に収容されている猫たちをメインにご紹介しています
その他にも多数の子猫たちが収容され
安心安全な未来を約束してくれる本当の家族を待ち続けています

現在の収容から更に増えることになれば
殺処分が決行されてしまうかも知れません

ハンデを抱えながらも健康な猫たちと同じ幸せを信じ続ける子たちのためにも
1匹でも多くの譲渡を目指しています

遠方にお住まいの方でセンターへ出向くことが難しい方には
チームにゃわんで代行引き取りとお届をすることも可能です

当方でお手伝いできることがありましたら
左側のメールフォーム(PC版)よりご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.07.16 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!