前脚を怪我した子猫

2015071501 
先週末にセンターへ収容された生後半年ほどのオス猫
週明けの13日夕方ににゃぶ子さんに迎えに行ってもらい
仕事帰りの途中で待ち合わせてバトンタッチ
その足で病院へ連れていきました

生粋のノラちゃんっぽい彼の名前はフィレンツェ君
中央区大江で保護されました

弱ってるにもかかわらず全身の力を振り絞って抵抗しようとするため
皮手袋を使いストレスを最小限におさえます

怪我をしているは右の前脚
分かりにくいですが
肘全体が炎症により大きく腫れ
手首あたりは骨折し曲がったまま固まり機能していません
更に手首はお団子状に大きく膨れ上がって感染を起こしています

2015071502 
手術に備え血液検査
幸いにもエイズ白血病は陰性

口の中もきれいだし体重も1.6kgと軽めで睾丸もちっちゃい
推定半年ちょっとじゃないかなと思います

2015071503 
先生と相談し右手の先は既に機能を失っているため
肩甲骨を残う脱脚手術をしていただくことにしました

手術を終えて食欲や体調に問題がなくなった時点でセンターへ返還することになります

怖がりな性格だけど男の子なので時間をかければきっと心を開いてくれる
そう信じて気長に待ちたいと思います

まずは手術がうまくいきますように…


2015071504 
フィレンツェ君と一緒に検査室から2匹の黒猫ちゃんを引き取っています^^

キャリーケース越しだからよくわからないでしょ
彼の正体は…
サターン君なのです^^

2015071505 
そして相棒のゴマちゃんvv

なんとまぁ!
2匹揃って迎えてくれる心優しいご家族と巡り合えたんですよー

関東にお住まいのご家族に代わってチームで一時保護
偶然にも今月末に東京方面へ行く用事があったため
2匹も一緒に空輸し新居へお邪魔させていただく段取りになっています^^

サターン君もゴマちゃんもよかったね~泣

2015071506 
引き取った日はとりあえずマリンママさんちにお泊り
(にゃぶ子さんお疲れ様でした)

緊張してお耳飛行機なサターン氏

2015071507 
ゴマちゃんもベッドの上からお部屋の様子を伺っています…

昨日は2匹一緒に病院へかかり
検便(-)・耳ダニチェック(-)済み
体調をみて血液検査で内臓の状態をみてもらうことにしています

ただ1つ
ゴマちゃんに心配なことがあります
2週間ほど前から全身の毛が薄くなっていたのですが
これは徐々に生えつつあるということで要経過観察
問題はキャリーケースに入れて移動するだけで吐いてしまうという体質?があります
にゃぶ子さんがマリンママさんちに連れてく間にも嘔吐してしまい
病院で診てもらいましたが特に異常はなく
狭いスペースに入れられて揺れることによるストレスの一種ではないかという事で
今後も体調を観察することになっています

ゴマちゃん大丈夫かなぁ
気になることがあれば引き続き先生と相談しながら進めていきます


2015071508 
ルネサンス君が病院にお世話になった時に
入院中のジュライ君に面会してきました!

顎の骨折はピンを1本入れてもらい
機能を失っていた右眼球の摘出手術も同時に受けています

手術直前に鼻からの栄養カテーテルが抜けてしまったので
強制給餌に切り替えたそうですが
なかなか食欲が上がらないため再挿入すると看護師さんから聞いています

2015071509 
右の後肢の怪我は思いのほか重症で包帯を巻いて治療中
左前脚の先にも違和感がありレントゲン検査の結果
指の骨などが折れていることが分かっています
(こちらは手術しなくてもいいそうです)

2015071510 
術後の縫合が痛々しいものの
これから少しずつ楽になれるよきっと

脱水と食欲がなかなか改善しないため
もうしばらくは入院生活が続きそうです

みなさまからいただく温かいご支援金に助けられ
苦しむ動物たちに手を差し伸べることができています
サポーターの皆様 本当にありがとうございます

今日はセンター訪問日
新たに負傷猫が収容されたと連絡が既に入っています
毎年のことながら今が一年の中で精神的にも肉体的にも苦しい時期ですね

1つでも多くの命を繋げるよう
できる精一杯のお手伝いをしていきたいと願っています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.07.15 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!