【追記あり】間に合わなかった

2015062601 
昨日のセンター訪問直前に収容されたミノンちゃん

推定生後3ヵ月弱
意識も朦朧とし瞳孔も開いていました

検査室にはもう1匹気になる子猫がいましたが
昨日はミノンちゃんのみ引き取り病院へ急行しました

2015062602 
車中ではひと声もあげず不安を抱えたまま病院へ到着
恐る恐るキャリーを覗いてみると
何とか呼吸はしてくれててホッ

その後もすぐに診てもらえました

2015062603 
低体温(35.7℃)・低血糖が深刻なため
そのまま保温&酸素室に入れてもらい
点滴と抗生剤の投与を開始

かなり苦しそうに口呼吸をしているミノンちゃん
今夜がヤマだと先生からも告げられました

そして今朝早く
動物病院から電話が鳴り
ミノンちゃんの命が繋がらなかったと先生・・・

残念です
ミノンちゃんごめんね・・・
夕方お迎えに行くから待っててね


毎年のことながら
今のこの時期(梅雨)
センターには連日のように負傷や病気に苦しむ猫の収容が後を絶ちません
子猫にとって大雨に打たれ身体が冷え切ってしまうと
命に直結する病気にかかりやすくなってしまいます
負傷が多いのも子猫が成長しうろちょろし始める時期だからかなぁ

今夜はナイン君の譲渡を控えていますが
センターの検査室に収容されている子猫も気になるところですので
現在スタッフに声かけしながらスケジュールを調整中

センターに収容されている猫たちの様子は
近日中にご報告させていただきます

---------------------追記---------------------

18日にフィリアさんが保護してくださったパルボ陽性の子猫2匹のうち
キジの子猫ちゃんがおととい亡くなりました
先に発症していた白い子の方は嘔吐下痢を繰り返しながらも
徐々に食欲を見せてくれるようになり快復へと向かいました
その後発症したキジの子はみるみる衰弱し
食欲がなくなってからわずか2日で命を落としてしまいました

白い子は週明けにも退院し
フィリアさんのスタッフのおうちでもうしばらく隔離生活を送ることになります

キジちゃんのご冥福をお祈りします



◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.06.26 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!