次々に収容される猫たち

熊本市動物愛護センターには毎日のように負傷猫が収容されています

私たちが訪問する水曜日の昨日だけでも2匹
出逢う事のないまま息絶える猫たちもたくさん存在しています

20150611101 
昨日の午後に収容された若いメスの成猫=はなのちゃん

血尿
肛門からウジが湧き出血していると連絡がありました

夕方の訪問でケージを覗き込むと
かなり衰弱し危険な状態
すぐに一時引き取りを決意しました

20150611102 
病院で症状を伝えすぐにエコー検査
特に異常がないことを確認したものの
呼吸と血色がかなり悪かったため
続けてレントゲン検査を受けました

20150611103 
結果
右の肺に異常を発見
(写真では左側)

肺のあるべき個所が真っ黒=空気が入ってる
更に肺と心臓が右の方へ押されているのが分かります

20150611104 
横から撮影したもの
正常なら心臓が下に寝そべっているような配置なのですが
はなのちゃんの心臓は浮いています

20150611105 
下腹の異常は特に見当たらなかったものの
右上の尻尾の付け根が骨折していました

おそらく衝撃を受けたダメージによる気胸だろうとのこと

20150611106 
診察を終えるとすぐに酸素室へ入れてもらいました

今後は胸の空気を抜きながら自然に治っていくことを期待します
お尻のウジも洗浄をすることできれいになるでしょうとのこと

まずは呼吸を取り戻して元気になってくれることを目指します

はなのちゃん頑張れ!


20150611107 
そして一緒にかわいこちゃんを2匹連れてきました

まるできょうだいみたいにそっくりでしょ^^
でも血縁関係はなさそうです

2匹ともこんなにちっちゃいのに下半身麻痺
チームで正式に引き取り早い段階から譲渡会でご縁を見つけてあげたいと
思い切って引き取ってしまいました
(決して"茶太郎ロス"ではありません・笑)

20150611108 
1匹目ははなのちゃんと同じく昨日の午前中に収容されたばかりの
生後推定2ヵ月ほどの男の子=ぷっくん

体重は650gで下半身が完全に麻痺しています
収容された時にはすでに膀胱がパンパンで
圧迫するには危険な状態ではと職員さんからご相談を受けていました

先生に触ってもらうと確かに膀胱がカチカチ

20150611109 
そのまま麻酔をかけてもらい
カテーテルを挿入して真赤に変色したおしっこを沢山出してもらいました

20150611110 
念のために撮影したレントゲン検査では
下半身が麻痺するような決定的なダメージは見つかりませんでした

尿道にカテーテルを固定しそのまま入院させてもらい
おしっこの状態観察をお願いしています

20150611111 
麻酔で朦朧としているぷっくん

元気になったら迎えに行くからね


20150611112 
最後は先週の訪問で既に出逢っていたウォッチちゃん
市内の謀時計屋さんの前で動けなくなっていたそうです

茶トラにはめずらしい女の子で
推定2ヵ月 体重800g

下半身麻痺ながらご飯もしっかり食べて
圧迫すればオシッコもスムーズに出るそうです

診察では検便と耳ダニチェックをしてもらい
検便でコクシジウムがいることが分かったのでお薬を飲ませてもらっています

ウォッチちゃんはレントゲン写真の撮影はせず
そのまま連れ帰りマリンママさんちに一週間だけ居候をお願いしています

名前を決めなきゃな...
ぷっくんは茶太郎かな
いやいやいかん!

「茶」繋がりでいい名前を思いついた方がいらっしゃいましたら
是非お待ちしています^^
・ぷっくん(オス)
・ウォッチちゃん(メス)
2匹のかわいい名前を募集中でーす!
(お茶繋がりで ぷっくんは「玄米」でウォッチは「紅」とかどでしょ?)


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.06.11 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!