新たなちびっこたち

昨日は子猫ラッシュ
熊本市動物愛護センターから3匹チームへ迎えました

2015051201
 
まずはダイ君
推定生後1ヵ月半ほどの男の子

センターへ登録しているミルクボランティアさんのおうちでお世話になっていました

ミルクボランティアさん宅では
授乳から離乳食への導入もスムーズに進んでいたのですが
昨日の午後になって元気がなくなり
夕方の食事を食べるなり突然に嘔吐
みるみる元気がなくなりぐったりしているとセンターに連絡をしてくださって
職員さんの判断によりセンターへ返還されていました

昨日の夕方はどうしても外せない用事があったため
ちょうど仕事で近くを通るにゃぶ子さんがダイ君を拾って
動物病院へ連れてってくれました

2015051202 
診察の結果
体温は36.5℃とやや低め
血色は悪くなく感染症の疑いはなさそうでした

平衡感覚の麻痺や眼震
四肢のつっぱりが見られたためステロイドの注射
嘔吐があったため整腸作用のある注射も打ってもらい
一晩経過観察をしてもらうことになり診察を終えています

そしてさっき恐る恐る病院へ連絡してみると...
昨日の発作が嘘のように普通の子猫と変わらないほど
元気いっぱいになっているそうです!

よかった!
いったいなんだったんだろう?

今朝はカテーテルでミルクを入れてもらい吐き戻しがないかチェック
良さそうなら午後からドライのふやかしを食べさせてみるそうです

早ければ明日には退院できそうなので
スタッフの杏子ママさんにスタンバイをお願いしています

大切に育ててくれたミルクボランティアさんにも安心してもらえるように
このまま元気を継続できて新しい家族に巡り合えるよう頑張ります^^


2015051203 
こちらはのんちゃんちに居候中のナイン君
後肢のつっぱりはほぼ完治し
その後発覚した真菌の治療をしながら譲渡会デビューの日に備えています

2015051204 
実は彼には気になる問題があります
それは噛み癖
のんちゃんは何にもしてないのに足や手をおもちゃだと勘違いし
とびかかっては噛みつく行動が日に日に増えています

大先輩のレモン君が遊び相手になってくれているのに
手加減しすぎて甘やかしぎみ・汗

バザーの時に居合わせたのんちゃんの悩み相談を聞いて
ナインが将来噛みつく子にしてしまわないためにも
お友達を作ってあげることにしました

2015051205 
ジャジャーン!

ナイン君のきょうだいのリンちゃんとグゥ君を連れてきちゃいました・笑

ホントは1匹だけの引き取りが理想的だったのですが
ナイン君は真菌の治療中なのでどの子でもいいという訳にはいかず
センターで真菌の治療を受けていたリンとグゥのどっちか選べば
残す1匹の社会化が気がかり...

という訳でのんちゃんちには一気にチビっ子が3匹になっています

2015051206 
ひさしぶりに会えたね☆
と言いつつリンちゃんもグゥ君も警戒モード
(ナインは上)

2015051207 
さらに見たこともないおっきなレモン君にニョキっと覗き込まれ
ひっくり返ってしまいました・笑

2015051208 
レモン君おつかれさま・汗

引き取ってすぐは威嚇していたようですが
夜にはナインとも遊べるようになりました

生後間もなく始まる社会化の時期
人間ではなかなか教えることのできない難しい環境作りでもあり
猫の性格や行動習慣を左右する大切な時期です

のんちゃん大変だけど宜しくね!
真菌の治療が済んだらお引越しプラン立てるからねーーー

レモン君も白太郎君もよろしくおねがいしまーす

----------------------------------------------
9日と10日にネッツスクエアさん主催「わんわんイベント」にて
チャリティーバザーを行いました
2日間の収益が30,260円でしたのでご報告させていただきます
手作り作品のご提供をくださったサポーターの皆様には
この場をお借りして御礼を申し上げます

嬉しいことにネッツさんから今後もとお声をかけていただきましたので
フィリアさんと一緒に機会があれば参加させていただく予定です

これからも温かいご支援をよろしくお願いします

----------------------------------------------
熊本市動物愛護センターより支援物資のSOSです
・ロイヤルカナン「ベビーキャット」ドライ 2kg/4kg
子猫の収容が多く在庫が不足していると連絡を受けています

ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
熊本市動物愛護センターへのご支援をよろしくお願いします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.05.12 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!