のっこちゃん退院

2015051101 
のっこちゃんが10日ぶりに退院しました!

スタッフびきさんがお迎えに行ってくれて
先生からの説明も聞いてきてくれました

2015051102 
こちらが術前のレントゲン写真

骨盤と脊椎を結ぶ関節が両方とも外れているのが分かります
左の坐骨も骨折(写真では右下)

2015051103 
1日に受けた第一回目の術後写真
(上の写真と左右が入れ替わっています)

骨盤をボルトでしっかりと固定してありますね
下の方はやや狭くなっていますが
このまま骨盤腔を確保できれば排便も期待できそうなので
ここで手術を終えていました

しかしながらその後の経過観察では
排便が全く見られなかったため改めて4日に再手術を受けることになりました

2015051104 
2回目の手術後の写真がこちら

両側の寛骨(骨盤の上の部分)を金具で固定し
下の方が狭くならない(V字にならない)ようにしてあります

この手術の後に無事に便が出ていますのでひとまず安心ですね^^

2回目の手術で装着した金具は2ヵ月後に取り除く手術が必要です

また検便の結果 回虫とマンソン裂頭条虫が見つかっています
(マンソンは抜糸のときに駆虫注射を受ける予定)

のっこちゃんはセンターからの一時保護っ子なので
体調を見てセンターへ返還することになります

それまでに出来るだけ新しい飼い主さんの募集もかけていきたいと思います

2015051105 
4日にセンターから預かった秋ちゃんの写真も撮ってきてもらいました

貧血と黄疸があるもののご飯は食べてくれるようで
今は抗生剤の注射と毎日の洗浄と欠かさず受けながら
快復する日を待っています

血液検査の結果
猫エイズに陽性反応が出てしまいましたので
治療にも少なからず影響する可能性があります

先生からは「治療にはかなり時間がかかるよ」と言われています
みなさまからいただく支援金を頼りに
秋ちゃんの治療に出来る限りサポートしていきたいと思います

チームにゃわんへいつもご支援いただき
ありがとうございます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.05.11 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!